アンドール、2次元CADの新版でWindows描画方式などに対応

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


アンドール、2次元CADの新版でWindows描画方式などに対応


掲載日:2015/03/13


News

 アンドール株式会社は、Windows 7/8/8.1対応CADシステム「CADSUPER Lite 2015年度版」を3月16日に発売する。

 「CADSUPER Lite」は、簡便・データ互換などをコンセプトにした2次元CADシステム。今回の「2015年度版」は、従来のCADSUPER描画方式(GDI描画)に加え、Windows描画方式(DirectX描画)に対応したことで、マウス移動時も再表示のない滑らかな画面表示や、グラフィックアクセラレータを利用した高速描画を行なえる。また、印刷画面が一新され、モノクロ/カラー・線幅・縮尺・用紙サイズ・印字方向など設定した状態がリアルタイムに仮表示される画面に変更され、印刷時の工数削減を図れる。

 図面保存ダイアログが強化され、CADSUPER図面保存時、保存場所のフォルダを容易に確認できるよう表示される。異なるバージョンの設定などのファイルバージョンを明確化し、取引先など異なるバージョンに容易な操作で変更できる。また、図面読み込み機能が強化され、ファイル読み出し時、必要なファイルをあらかじめ固定設定できる機能が搭載され、よく使用するファイルが常に最上位に表示されるため、迅速に読み込めるほか、解除機能も搭載されているため、使用後は目的にあったファイルを選択できる。

 図面ファイル属性入力機能が強化され、図面名称・図番・作成者など属性入力で入力履歴プルダウン機能が追加されたほか、入力フィールド内でのコピー&ペーストも行なえ、入力作業の効率化を図れる。文字入力機能では、複数の文字列をまとめて全角/半角、大文字/小文字変換する機能が追加され、既に図面上に記入されている文字の修正時の効率化を図れる。また、座標軸を一時的に回転した状態で図面を表示させる機能が追加され、図面を傾斜させる機能を利用することで、作図・編集作業の効率向上を図れる。

 価格は、「CADSUPER Lite」が29万8000円、年間サブスクリプションが2万9800円で、保守料は別途有料。


出荷日・発売日 2015年3月16日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「CAD」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「CAD」関連情報をランダムに表示しています。

「CAD」関連の製品

3次元CAD「SOLIDWORKS」 【NEC】
CAD
豊富な2次元/3次元設計機能を備え、直感的な操作と高パフォーマンスを実現した3次元CAD。価格と機能のバランスの取れたミッドレンジ製品であり、国内トップシェアを誇る。

「PCソフト」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20060820


IT・IT製品TOP > PCソフト > CAD > CADのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ