I-Oデータ、高信頼HDDを採用した法人向けNASの新モデルを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


I-Oデータ、高信頼HDDを採用した法人向けNASの新モデルを出荷


掲載日:2015/03/10


News

 株式会社アイ・オー・データ機器(I-Oデータ)は、法人向けNAS(ネットワークHDD)「LAN DISK A」新モデルの出荷を3月下旬(予定)に開始する。

 「LAN DISK A」シリーズは、小規模オフィスでも容易に導入できる、ビジネス向けのNAS。今回、高信頼のNAS用HDD「WD Red」を採用し、HDDも含めた最長3年保証を提供するほか、24時間NASの状態を管理するクラウド管理サービス「NarSuS」や有償保守サービスにも対応する。1ドライブモデルの「HDL-AHW」シリーズと、2ドライブモデルの「HDL2-AHW」シリーズが用意されている。

 Western DigitalのNAS用HDD「WD Red」を搭載している。24時間、常時稼働が前提のNAS運用で課題になりやすい熱・振動への対策が行なわれているほか、電力消費が改善がされている。「NarSuS」に加入することで、通常1年の保証を3年に延長できる。無償提供される「NarSuS」では、設置場所を問わず複数台のNASを一括管理できるため、管理者の負担削減を図れる。また、有償保守の「アイオー・セーフティ・サービス」(ISS)では、万が一の場合の保守が行なわれる。導入から運用までサービスが用意され、ワンストップで提供される。

 インターネットを介した外出先からのアクセスなどが可能な「リモートリンク2」は、PCに加え、スマートフォンからのアクセスに対応し、iPhone/iPadやAndroid端末からでもオフィスファイルの閲覧などを行なえる。アプリ不使用の、ブラウザベースのアクセス方式なので、インストールやアップデートが不要で、新しく発売されたスマートフォンやOSにも即時に対応できる。また、動画の再生はストリーミング方式なので、大きなファイルでも読み込み時間少なく再生する。

 同NASと各種バックアップソフトウェアとを組み合わせることで、様々なスケジュール設定に従ってサーバーをバックアップできる。また、「HDL2-AHW」シリーズは、データを安全に保存するミラーリング機能(RAID 1)に対応し、2つのHDDに同じデータを同時に書き込むため、一方のHDDが故障した場合もデータは安全に保護される。故障したHDDは、正面のランプで確認できるため、一旦電源を落としてから、新しいHDDに交換し、電源を再投入することで、自動復旧(オートリビルド)され、再びミラーリング状態に再構成される。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「NAS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「NAS」関連情報をランダムに表示しています。

「NAS」関連の製品

オールフラッシュストレージが、コスト削減にも効く意外な理由 【日本アイ・ビー・エム】 オールフラッシュストレージの基礎知識――知らないと損をする「4つの効果」 【日商エレクトロニクス】 SSDがオールフラッシュストレージのベストな選択といえるのか? 【日本アイ・ビー・エム】 フラッシュ3PARシリーズはどれだけ役立つ? 7つの切り口で検証 【日商エレクトロニクス】 ニーズにあったデータレイクを柔軟に構築するストレージの組み合わせと選択肢 【日本アイ・ビー・エム】
NAS NAS NAS NAS NAS
オールフラッシュストレージが、基幹系システムのコスト削減にも効く意外な理由 オールフラッシュストレージの基礎知識――知らないと損をする「4つの効果」 SSDがオールフラッシュストレージの“ベスト”な選択といえるのか? 3PARシリーズを徹底検証! フラッシュストレージの基本性能〜障害耐性まで解明 ニーズにあったデータレイクを柔軟に構築するストレージの組み合わせと選択肢

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20060758


IT・IT製品TOP > ストレージ > NAS > NASのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ