NTTデータ、技術文書を対象にした機械翻訳サービスを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NTTデータ、技術文書を対象にした機械翻訳サービスを提供


掲載日:2015/03/09


News

 株式会社NTTデータは、日本電信電話株式会社(NTT)が開発した機械翻訳エンジン「多言語統計翻訳プラットフォーム」を採用した技術文書の翻訳サービスの提供を4月に開始する。

 「多言語統計翻訳プラットフォーム」は、大量の対訳データ(原文とその訳文の対からなるデータの蓄積)を統計処理し、翻訳の統計モデルを自動学習する統計的機械翻訳技術をベースに開発された。これまでNTTデータは、同プラットフォームを採用し、中国語・韓国語の特許文献を対象とした翻訳サービスを提供してきた。

 今回、対象言語に英語が追加されるとともに、対象文書も特許文献に加え、製品マニュアル・設計書・学術論文などの技術文書に拡大される。「多言語統計翻訳プラットフォーム」により、外国語(英中韓)⇔日本語の相互翻訳機能を備えている。

 NTTの構文解析技術や文法に基づく語順変換技術により、技術文書に現れる長い文に対しても高い品質で翻訳できる。また、製品マニュアル等の翻訳にあたっては、ユーザが保有・蓄積している対訳データ(言語間で対応付けられた文のデータ)があれば、カスタマイズされた翻訳サービスの利用も可能になっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他情報システム関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他情報システム関連」関連情報をランダムに表示しています。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20060736


IT・IT製品TOP > 情報システム > その他情報システム関連 > その他情報システム関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ