日本オラクル、オンプレミスからクラウドへの移行/統合を支援

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本オラクル、オンプレミスからクラウドへの移行/統合を支援


掲載日:2015/03/04


News

 日本オラクル株式会社は、同社のオンプレミス・アプリケーションからクラウド・アプリケーションへの移行/統合を支援するプログラム「Oracle Customer 2 Cloud」の提供を開始した。

 「Oracle Customer 2 Cloud」では、オンプレミス・アプリケーション「Oracle E-Business Suite」「PeopleSoft」「Siebel CRM」「JD Edwards EnterpriseOne」「JD Edwards World」「Oracle Hyperion」の利用企業が、「Oracle ERP Cloud」「Oracle EPM Cloud」「Oracle HCM Cloud」「Oracle CX Cloud」などのクラウド・アプリケーションへの移行や統合を検討する際に、既存の資産を活かしながら、クラウドへの移行、またはハイブリッドでのクラウドの利用などを選択できる。

 例えば、「PeopleSoft」や「Oracle E-Business Suite」の人事管理機能を利用しているユーザが、「Oracle HCM Cloud」へ移行できるほか、「Oracle HCM Cloud」のタレントマネジメントやソーシャル・ソーシングなどの機能を追加できる。

 クラウドへ移行するユーザは、短期導入サービスを活用できる。事前定義された標準業務プロセス・フローや設定テンプレートを活用して導入が支援されるため、移行時の作業負担を軽減でき、短期間でコストを抑えて移行できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「システムインテグレーション」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「システムインテグレーション」関連情報をランダムに表示しています。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20060654


IT・IT製品TOP > 開発 > システムインテグレーション > システムインテグレーションのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ