事例:ニッカウヰスキー、CTC構築の樽貯蔵システムで生産管理

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


事例:ニッカウヰスキー、CTC構築の樽貯蔵システムで生産管理


掲載日:2015/03/04


News

 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(CTC)は、ニッカウヰスキー株式会社のウイスキーの生産管理を一括して行なう樽貯蔵システムを構築したと発表した。

 貯蔵システムは、樽の作成・仕入れ時の情報登録から設置場所、空き樽の管理を行ない、樽詰・詰替・転送・樽出(出荷)による受払管理、製造過程での液体採取・戻し、蒸発や損壊による中身亡失などウイスキー原酒の情報管理までを行なうシステム。

 アサヒグループホールディングス株式会社は、現在稼働しているすべてのホストコンピュータを12月までにオープンシステムに移行する方針を掲げているという。今回、モデルケースとして、グループの酒類製造会社であるニッカウヰスキーの樽貯蔵システムが選ばれ、先行的にホストコンピュータからのシステム移行を行なうこととなったと述べている。

 画面の表示様式の継承、操作性の維持という移行方針が打ち出され、CTCは調査分析から移行設計、テスト、システム更改を担当した。新システムは、2014年11月に稼働開始し、余市蒸溜所をはじめ、宮城峡、栃木、弘前の4ヵ所の工場と本社で使用されているという。

 システム移行後は、アサヒグループ全体で利用している統合サーバ、統合ストレージ環境での樽貯蔵システムの管理が可能となり、ハードウェアの保守コストが削減できたとしている。また、ホストコンピュータのシステム管理に必要だった特定のシステム言語の知識が不要となったため、運用に携わる人材の固定化が解消され、効率的なシステム管理ができるようになるなど、オープンシステムへの移行で運用・保守サポートに関連する費用が従来の半分以下に削減できたと伝えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「特定業種向けシステム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「特定業種向けシステム」関連情報をランダムに表示しています。

「特定業種向けシステム」関連の製品

全銀TCP/IPアダプタ BroadZT 【システム・エンジニアリング・サービス】 SEALS融資システム 【SCSK】 ProSCOPE-C 【日立SC】 食品業向け販売・製造管理システム Sky-Mart 【東計電算】 カード決済トランザクションシステム SEGTRAN 【セイコーソリューションズ】
特定業種向けシステム 特定業種向けシステム 特定業種向けシステム 特定業種向けシステム 特定業種向けシステム
全銀ベーシック手順から全銀TCP/IP手順への移行、対外接続ネットワークのIP化を実現するレガシーシステム連携ソリューション。短期間での移行が可能。 融資の申込み/契約の登録/融資実行/請求/回収/延滞債権の管理/ 返済条件の変更/決算処理/各種照会など、企業融資の業務全般をサポート。
貸金業社版、生命保険会社版を用意。
化学・プロセス・マテリアル業界の生産プロセスに特化した原価計算パッケージ。工程別総合原価計算に対応するなど、正確な原価計算を可能にする機能を搭載している。 受注・売上・発注・仕入・製造・在庫・債権・債務・売掛・買掛を1システムで統合管理できる、食品業向け販売・製造管理システム。 カード・信販会社等に必須となるCAFISやCARDNETなど、カード決済業務に不可欠な対外接続機能を統合したオールインワンパッケージ。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20060642


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 特定業種向けシステム > 特定業種向けシステムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ