フリービット、MVNO導入支援パッケージで東芝の新事業モデル支援

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


フリービット、MVNO導入支援パッケージで東芝の新事業モデル支援


掲載日:2015/03/04


News

 フリービット株式会社は、同社のMVNO(Mobile Virtual Network Operator)支援パッケージサービス「YourNet MVNO Pack」を、2014年2月より株式会社東芝パーソナル&クライアントソリューション社(東芝)に提供してきたが、この環境を活用して東芝は様々な実証実験を継続的に進め、今回、その成果として新サービスが開始となると発表した。

 「YourNet MVNO Pack」は、株式会社NTTドコモの“ドコモ3G網”とLTEサービスである“Xi”データ通信に対応した回線をはじめ、クラウド環境、ユーザーサポートのほか、スマートフォンアプリ開発・配信のためのミドルウェアや端末までをパッケージ化し、B to C(一般顧客向け)、B to B to C/B to B to B(会員を持つ事業者向け)、IoT/M to M(モノとモノとの通信)の事業領域をカバーしたMVNO支援サービス。MVNO事業への参入リスクを軽減し、低コスト、短期間で事業者独自の柔軟なサービスを構築できる。

 同サービスは今回、東芝が開発した専用の通信端末をテレビに接続し、テレビ画面上に表示した商品カタログを見ながら、リモコンや音声で簡単に注文などができる買い物支援サービスに活用され、3月下旬より、生活協同組合コープこうべにて開始される予定の“テレビめーむ”にて導入されると伝えている。



関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

新着製品レポート

「エンドポイントセキュリティ」は機械学習だけで十分なのか? 【シマンテック】 サイバー戦争の標的になる「産業用制御システム」、その脆弱性を解決する方法は 【フォーティネットジャパン】 人間的な動作のマルウェアが増加する恐れも――2017年のサイバー攻撃を徹底予想 【フォーティネットジャパン】 狙われ始めた「産業制御システム」、2つの重大な弱点をどう克服する? 【フォーティネットジャパン】 UTM活用ガイド:BYODなどの多様な接続環境とセキュリティを両立するには 【フォーティネットジャパン株式会社】
検疫 UTM 検疫 ファイアウォール UTM
「エンドポイントセキュリティ」は機械学習だけで十分なのか? サイバー戦争の標的になる「産業用制御システム」、その脆弱性を解決する方法は 人間的な動作のマルウェアが増加する恐れも――2017年のサイバー攻撃を徹底予想 狙われ始めた「産業制御システム」、2つの重大な弱点をどう克服する? UTM活用ガイド:BYODなどの多様な接続環境とセキュリティを両立するには
このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20060639



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ