アスク、暗証番号と暗号化でデータを保護できるUSBメモリを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


アスク、暗証番号と暗号化でデータを保護できるUSBメモリを発売


掲載日:2015/03/04


News

 株式会社アスクは、USB 3.0接続に対応し、暗証番号によるデータ保護と暗号化機能を備えた、米Apricorn社製のUSBメモリ「Aegis Secure Key 3.0」シリーズを3月中旬(予定)に発売する。

 「Aegis Secure Key 3.0」シリーズは、AES(Advanced Encryption Standard)256ビット XTSによるハードウェア暗号化処理に対応し、本体に備えたキーパッドから7〜16ケタの暗証番号を入力することで、暗号化されたデータにアクセス可能となる。ソフトウェアやドライバのインストールは不要で、ハードウェア単体でデータの暗号化処理を行なえる。

 管理者アカウントとは別に独立したユーザのアカウントも作成でき、それぞれにパスワードを設定できる。ユーザアカウントでパスワードを忘れた時なども、パスワードを再発行できる。

 本体をPCから取り外した際にロックがかかる自動ロック機能や、ユーザ・管理者アカウントの暗証番号をクリアし、ドライブ内のデータをランダムなデータで上書きすることでデータを復旧できなくするドライブリセット機能も装備している。また、アルミ製の筐体はホコリや水に対する耐久性の向上が図られている。30GB・60GB・120GB・240GBの4モデルが用意されている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20060628


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > メモリ > メモリのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ