日本HP、段ボール印刷を簡素化できる新プラットフォームを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本HP、段ボール印刷を簡素化できる新プラットフォームを発売


掲載日:2015/02/27


News

 日本ヒューレット・パッカード株式会社(日本HP)は、グラフィクスソリューションの製品ラインアップを拡充し、板紙や段ボール市場向けに「HP Scitex 15000 コルゲートプレス」を発売した。

 「Scitex 15000」では、大量生産向けの段ボール印刷を簡素化でき、生産工程の効率化を図れる。コンバーターやディスプレイメーカーは、板紙や段ボールシートに直接印刷できるほか、フレキソ印刷や、オフセット印刷と片面段ボールの貼り合わせなど既存の印刷物に対しても、小ロットの追加生産や後刷りでバージョニング印刷を付加するなど、従来製品と組み合わせて活用できる。

 “HP Scitex HDR プリンティングテクノロジー”を搭載し、大量生産時にも高品質なプリントを行なえる。設定や操作が容易な上、最大毎時600平方メートルのプリント速度で生産性の最大化を図れる。オートローダーを搭載し、素材を最大4シート同時に印刷できる。また、GREENGUARD GOLD(SM)認証や、屋内向け建材の健康関連評価基準“AgBB”の認定を受けている「HP HDR240 Scitex インク」は、店舗のPOPや屋内グラフィックス、段ボール製ディスプレイなどの印刷に適している。


出荷日・発売日 2015年2月26日 発売
価格 −−−

関連キーワード

「日本ヒューレット・パッカード」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20060573


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プリンター > プリンターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ