ソフトバンク、子会社の吸収合併について発表

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ソフトバンク、子会社の吸収合併について発表


掲載日:2015/02/27


News

 ソフトバンク株式会社は、同社の100%子会社である汐留DNET管理株式会社を、4月1日を効力発生予定日として吸収合併(簡易合併・略式合併)することを2月25日の取締役会で決議したと発表した。

 今回の合併の目的は、子会社管理体制の効率化を図るために実施を決定したと伝えている。また、合併の方式はソフトバンクを存続会社とする吸収合併方式で、汐留DNET管理は解散するとしている。



  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

新着製品レポート

申請・承認・経理業務の効率化、中小企業が選ぶべき「経費精算システム」は? 【Donuts】 「電子メール」に関するアンケート 【NTT東日本(東日本電信電話株式会社)】 初アポから受注まで、SFAで生産性を高める“1つ上”のノウハウ 【株式会社ジャストシステム】 ワークスタイル変革をモバイルノートPC化で、製品選びを紹介 【レノボ・ジャパン株式会社】 海外で構築する「SD-WAN」――どうすれば国際閉域網のコスト効率は高まるのか? 【シンガポールテレコム・ジャパン】
会計システム 電子メール SFA ノートパソコン WAN高速化
申請・承認・経理業務の効率化、中小企業が選ぶべき「経費精算システム」は? 「電子メール」のアンケート4問に回答して【ギフト券1万円分】を当てよう 初アポから受注まで、SFAで生産性を高める“1つ上”のノウハウ ルネサス エレクトロニクスの大改革:PCをグローバル統一に一斉移行したメリット 海外で構築する「SD-WAN」――どうすれば国際閉域網のコスト効率は高まるのか?
このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20060560



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ