ドリーム・アーツ、多店舗運営支援クラウドでスマホ対応を強化

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ドリーム・アーツ、多店舗運営支援クラウドでスマホ対応を強化


掲載日:2015/02/26


News

 株式会社ドリーム・アーツは、流通/小売業の多店舗チェーン運営を支援するクラウドサービス「Shopらん」で、iPhone/iPad、Androidスマートフォン向けの専用ユーザインターフェース(UI)に対応した2015春バージョンの提供を開始した。月額利用料はオープン価格。

 今回のバージョンでは、従来対応していた本部/SV(スーパーバイザー)に加えて、店舗で利用する機能でもスマートデバイス専用UIに対応したほか、“複数日にまたがる作業報告”など、13の機能が追加された。

 スマートデバイス専用UIに対応したのは、店舗ログイン/店舗トップページ/お知らせの詳細/お知らせの回答/作業報告/意見を書き込むコミュニティ機能/業務アプリ(事例共有/クレーム管理)のページ。店舗のスタッフは売場で本部からの連絡事項を確認し、指示された業務を遂行できるようになる上、売場の様子を本部に写真で報告する際も、迅速かつ簡単に本部へ報告でき、店舗オペレーションの効率化を図れる。


出荷日・発売日 −−−
価格 オープン価格

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「その他情報共有システム関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他情報共有システム関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他情報共有システム関連」関連の製品

根強い「Microsoft Office」の人気、情報共有ツールのクラウド活用は進むのか 【アイティメディア株式会社】 Web社内報 企画・編集サービス(クオリア) 【ウインズ】 これまでのUCとどう違う? 「インテリジェントコミュニケーション」とは何か 【日本マイクロソフト】 インカムシステム 【NTTテクノクロス】
その他情報共有システム関連 その他情報共有システム関連 その他情報共有システム関連 その他情報共有システム関連
根強い「Microsoft Office」の人気、情報共有ツールのクラウド活用は進むのか モバイルメディアの特徴を生かし、動画・音声・アニメーションなどを活用した社内報を企画・取材・編集して提供するサービス。 働き方改革にコミュニケーションの改善は不可欠だ。現在の有力手段は「ユニファイドコミュニケーション」(UC)だが、限界も顕在化し始めた。求められる新たな手段とは。 IPベースのインカムシステムで、スムーズな情報共有を実現するリアルタイムコミュニケーションツール。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20060542


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > その他情報共有システム関連 > その他情報共有システム関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ