NTT西日本、サポート付き企業内Wi-Fiサービスを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NTT西日本、サポート付き企業内Wi-Fiサービスを提供


掲載日:2015/02/26


News

 西日本電信電話株式会社(NTT西日本)は、インターネット接続サービス「フレッツ光」で、企業の社内向けサポート付きWi-Fiサービス「スマート光 ビジネスWi-Fi」の提供を、西日本エリアで3月6日に開始する。価格は、Wi-Fiアクセスポイント装置(AP)1台あたり、初期費用が1万2000円、月額利用料2000円(5年契約の場合)から。

 「スマート光 ビジネスWi-Fi」は、「フレッツ光」を契約の中堅中小企業向けにオフィスのWi-Fi環境をパッケージ化し、APとその導入から運用までのサポートをあわせて提供するサービス。Wi-Fi設備(クラウドとAP)の設定が行なわれた状態で発送されるため、届いたAPを、インターネットに接続されている既設のLANにつなぐことで、Wi-Fiの利用が可能になる。AP設置代行などについても「オフィス安心パック」など別途サービスで対応する。

 Wi-Fi環境を統合的に管理可能なWi-Fi設定機能がクラウドで提供され、複数オフィスや離れたオフィスのWi-Fi環境も一括管理できる。これにより、『Wi-Fiでインターネットに接続できない』などのトラブル発生時も同社が遠隔から問題解決をサポートできる。1台のAPで同時利用できる端末数は120台(推奨)。また、APは、不要なノイズを遮断する機能も備えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「無線LAN」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「無線LAN」関連情報をランダムに表示しています。

「無線LAN」関連の製品

ネット・電話・Wi-Fi「オフィス三種の神器」調達の秘技 【シスコシステムズ】 製造業でIoT戦略がある企業は約3割? 気になる競合動向を調査 【SAS Institute Japan】 無線LANのAPや通信状況を可視化、有線並みの安定性と安全性を実現する統合管理 【日立システムズ+他】 無線LANを左右するAPコントローラー、オンプレミス型とクラウド型の違いとは? 【エヌ・ティ・ティ・データ・ジェトロニクス】 事例から見えてくる、クラウド型無線LAN環境の導入によるメリットとは? 【エヌ・ティ・ティ・データ・ジェトロニクス】
無線LAN 無線LAN 無線LAN 無線LAN 無線LAN
「ネット回線、電話、Wi-Fi」はあって当たり前なのに、契約や設置工事、メンテナンスには一定の人員と工数が必要。どうすれば楽に安定した環境を手に入れられるのか。 製造業でIoT戦略がある企業は約3割? 気になる競合動向を調査 無線LANのAPや通信状況を可視化、有線並みの安定性と安全性を実現する統合管理 無線LANを左右するAPコントローラー、オンプレミス型とクラウド型の違いとは? 事例から見えてくる、クラウド型無線LAN環境の導入によるメリットとは?

「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20060534


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > 無線LAN > 無線LANのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ