AXSEED、モバイル端末管理システムをAndroid 5.0に対応

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


AXSEED、モバイル端末管理システムをAndroid 5.0に対応


掲載日:2015/02/25


News

 株式会社AXSEEDは、モバイル端末管理システム「SPPM2.0」を、Android 5.0(Lollipop)に4月末に対応させる。

 「SPPM」は、スマートフォン/タブレット向けのセキュリティ統合管理システム。Android/iOS/Windowsの3OSの端末管理を統合して行なえる。

 今回の対応は、OSの仕様変更により、従来の“トップ画面で稼働するアプリ情報をチェックして制御する”という方法ではMDMによる利用アプリ制限ができなくなったことに対処したもの。利用アプリ制限の方法を変更してAndroid 5.0に対応した。これにより法人ユーザは、セキュリティ・レベルが強化されたAndroid 5.0端末のリモート集中管理が可能になる。

 また、同システムのXperia/Galaxy端末専用機能にある、端末のOSバージョンアップ制御機能を活用して、Android 5.0へのアップデートを制限し、従来通りの環境で端末を利用させることもできる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「MDM」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「MDM」関連情報をランダムに表示しています。

「MDM」関連の製品

MDMを“オワコン”にしたスマホ管理の新標準「EMM」とは? 【ヴイエムウェア】 無償キャンペーン提供中 Ambient Office EMS 評価検討サービス 【日本マイクロソフト株式会社、日本ビジネスシステムズ株式会社】 スマートデバイス管理ツール LanScope An (iOS・Android・Win対応) 【エムオーテックス】 モバイル活用に失敗する原因が分かる、最新の操作ログ管理 【エムオーテックス】 Windows 10搭載モバイルデバイス、管理方式の弱点を克服するには 【ヴイエムウェア】
MDM MDM MDM MDM MDM
使ってみて分かる「MDMの壁」 本当に使えるモバイル管理術とは もう無理! 個別最適では限界なデバイスとIDの管理をどうする? スマートデバイスの紛失・盗難対策に欠かせないリモートロック・ワイプ機能や位置情報取得のほか、資産管理、操作ログ取得など端末の管理・活用機能も搭載した新しいMDM。 不正利用を突き止めろ! MDMのログ管理はここまで進化している! 「持ち出せるデバイス」に進化したWindows……管理はどうする?

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20060525


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > MDM > MDMのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ