メンター・グラフィックス、Don Miller賞を創設

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


メンター・グラフィックス、Don Miller賞を創設


掲載日:2015/02/25


News

 メンター・グラフィックス・コーポレーションは、優れたシステムレベル熱流体デザインを賞するDon Miller賞を創設し、初年度の応募デザインの募集を開始したと発表した。

 Don Miller賞は、英British Hydromechanics Research Association(BHRA:現在の名称はBHR Group)においてリサーチディレクターを務めたDon Miller氏にちなんで命名され、同氏の著書である『Internal Flow Systems』は、同社のFlowmaster技術の根幹となっているという。同社がDon Miller氏とともに創設した同賞は、Flowmasterを利用した優秀なシステムレベル熱流体デザインを表彰するとともに、同分野の研究と実設計に応用された技術的ブレークスルーの発見を目的としていると述べている。

 同賞は、“1D CFD(数値流体力学)の実用的で現実的なアプローチ”という基準に従って選考され、応募デザインは、最先端のシステムレベル熱流体解析及びモデリング技術が適用され、かつ定量化できるものである必要があるという。また、明確で実用的なシステム設計への取り組みを提示するとともに、パブリックドメインの情報に基づき、応募締切前の12ヵ月以内に公開されたものであることが求められる。応募者は、所属組織からの許可を取得しているか、応募可能な権限を持っていなければならず、応募デザインは補助資料も含めてすべて、4月30日までにメールで提出することが応募条件になっている。

 第1回Don Miller賞の受賞者と上位入賞者は11月に発表され、賞金と盾が贈呈され、応募デザインを審査する技術エキスパートには、Don Miller氏も含まれているという。



関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

新着製品レポート

IT人材不足解消の切り札「外国人エンジニア採用」という選択 【日本サード・パーティ】 ITスキルを正しく把握できている? スキルの可視化で的確な人材育成が可能に 【日本サード・パーティ】 優秀な外国人エンジニアはどうすれば確保できる? スキル評価で失敗しない秘訣 【日本サード・パーティ】 テレワークやBYODを低コストかつ安全に実現するシンクライアント活用術 【日本ナレッジ】 外部と内部からの高度な攻撃を阻止、攻撃ライフサイクルを遮断するポイントは? 【CyberArk Software】
人事管理システム 人事管理システム 人事管理システム シンクライアント ID管理
ITエンジニア不足が深刻化する中、アジア圏を中心とした海外からの人材登用に注目する企業が増えている。成功のため、押さえておくべきことは何だろうか。 ITスキルを正しく把握できている? スキルの可視化で的確な人材育成が可能に 優秀な外国人エンジニアはどうすれば確保できる? スキル評価で失敗しない秘訣 テレワークやBYODを低コストかつ安全に実現するシンクライアント活用術 外部と内部からの高度な攻撃を阻止、攻撃ライフサイクルを遮断するポイントは?
このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20060512



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ