グレープシティ、帳票開発ツール新版でHTML5ビューワなどを追加

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


グレープシティ、帳票開発ツール新版でHTML5ビューワなどを追加


掲載日:2015/02/24


News

 グレープシティ株式会社は、帳票開発ツールの新バージョン「ActiveReports for .NET 9.0J」を2月25日に発売する。1開発ライセンスの価格は、「Professional」が30万2400円、機能を絞った「Standard」が17万2800円(いずれも税込)。

 「ActiveReports for .NET」は、Visual Studio上で帳票アプリケーションを開発できる.NET Frameworkコンポーネント。レイアウトや書式といった外観デザインの設定や、データ接続、印刷/PDF出力設定などの機能を備えている。

 今回の新バージョンでは、従来のWindowsフォーム、ASP.NET、WPF専用のビューワに加え、JQueryウィジェットとして動作するHTML5ビューワが追加された(「Professional」のみ)。HTML5ビューワは既存のASP.NET専用のビューワが対応するInternet Explorerでの閲覧に加え、ChromeとSafari for iOS(iPad/iPhone)での閲覧にも対応する。これにより、タブレットを含めた様々なブラウザ/デバイスでの利用が可能になった。また運用サーバは、従来の物理サーバに加え、Microsoft AzureやAmazon EC2といったクラウド仮想マシンにも対応した。

 レポートデザイナ上に複数のレイヤを作成し、各レイヤ上にレポートコントロールを配置できる。デザイン時にはレイヤの表示/非表示や透明度設定ができ、実行時にはレイヤごとに出力先を設定できる。プレ印字用紙に合わせた帳票開発などを、従来の手法に比べ半分以下の工数で効率的に行なえるようになった。

 レポートデザインについては、3種類のデザイン方式の使い分けが可能になった。セクション単位でデザインを行なうレポート形式“セクションレポート”と、WYSIWYGデザイナを使ってページごとにレイアウトできる“ページレポート”に加え、複数データソースを使用し自由にレイアウトできる“RDLレポート”が追加され、閲覧性に優れたダッシュボードなどのレポート作成にも対応可能になった。

 更に、「Service Pack 1」では、「ActiveReports」で作成した帳票の運用/管理に特化したサーバー製品「ActiveReports 9.0J Server」が追加される予定(「Professional」のみ)。Webサーバ「Internet Information Services」にインストールすることで、別途コーディングやプログラミングを行なわずに帳票運用環境を構築でき、Webブラウザを通じて帳票の表示/印刷、他ファイル形式への保存、スケジューリング実行などの機能を利用できる。


出荷日・発売日 2015年2月25日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「開発ツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「開発ツール」関連情報をランダムに表示しています。

「開発ツール」関連の製品

ALMソリューション 【キヤノンITソリューションズ】 Mendix App Platform(超高速開発ツール、モデル駆動) 【ビルドシステム】 定額制システム開発 システム39(システムサンキュー) 【ソフトバンク コマース&サービス】 FileMaker プラットフォーム 【ソフトバンク コマース&サービス】 法人向けスマートデバイスアプリ開発プラットフォーム「seap」 【ソフトバンク コマース&サービス】
開発ツール 開発ツール 開発ツール 開発ツール 開発ツール
要件管理から構成・変更管理、テスト管理、プロジェクト管理まで、アプリケーション・ライフサイクルを総合的にサポートするソリューション。(ALMソリューション) ソースコードを記述することなくアプリケーションを作成できる超高速開発ツール。モバイルアプリから、IoT、Cognitive対応のアプリまで、専門知識なしで容易に作成。 サイボウズのkintoneを使って、企業の求める業務システムを「39万円」(税別)の定額で開発するサービス。 PCやモバイルに対応した業務アプリケーションを、プログラミング不要で作成することができるツール。企業の業務効率化に大きく貢献する。 ラーニング、アンケート、カタログ、ファイル共有などのビジネスでニーズの高いアプリを短期間でカンタンに導入可能。セキュリティ機能や運用管理機能も充実。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20060487


IT・IT製品TOP > 開発 > 開発ツール > 開発ツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ