サードウェーブデジノス、4Kなどの動画の編集/加工向けPCを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


サードウェーブデジノス、4Kなどの動画の編集/加工向けPCを発売


掲載日:2015/02/23


News

 株式会社サードウェーブデジノスは、4Kなどの高解像度動画の編集/加工作業に適したPC「Raytrek-V AR-E」を発売した。

 「Raytrek-V AR-E」では、単体でもシーケンシャルリード/ライト速度が毎秒500MBを超えるSSD 8台を、Adaptec製ハードウェアRAIDカード「ASR-8805」と組み合わせたことで、速度が毎秒3GB、容量が約1TBに達している。また、OS起動用として、信頼性に優れたインテル製240GB SSDを搭載しているため、ハードウェアRAIDの高速ドライブをすべて作業用領域に使用できる。

 ハイエンド6コアCPU「Core i7-5930K」を標準で搭載している。メモリは64GBまで拡張できるため、数万×数万ドットなどの巨大な画像を、数百枚のレイヤーを駆使してレタッチ、といった作業もスムーズに行なえる。

 筐体はミドルタワーサイズで、特別に広い設置スペースを用意せずに利用できる。また、ASUS製マザーボードやSeasonic製の80 PLUS PLATINUM認証電源など、品質と安定性/耐久性に優れたパーツが採用されている上、長時間連続負荷テストが実施され、安定動作が確認されているため、レンダリングなど高負荷が連続する作業でも使用できる。消費電力や動作音も一般的なPCと同程度に抑えられている。

 標準搭載のグラフィックス「NVIDIA GeForce GTX 980」のほか、カスタマイズにより「NVIDIA Quadro」シリーズなど様々なグラフィックスカードを用途に合わせて選択できる。また、6TBのHDDへの変更や、Blu-rayドライブ/カードリーダなど、様々なカスタマイズメニューが用意されている。


出荷日・発売日 2015年2月20日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20060472


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ