GMOメディア、女性対象にファッションアプリに関する調査を実施

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


GMOメディア、女性対象にファッションアプリに関する調査を実施


掲載日:2015/02/23


News

 GMOメディア株式会社は、ファッションアプリ(自身の持っているアイテムなどを組み合わせたコーディネート画像を投稿・閲覧できるサービス)を利用している10代〜60代の女性を対象に“ファッションアプリに関する調査”をインターネット上で実施したと発表した。

 GMOメディアでは、コーディネートの投稿やコミュニティなどを通じてコミュニケーションがとれるファッション共有SNS「コーデスナップ」を提供している。同SNSでは自身のコーディネートを投稿することに加えて、ほかの顧客のコーディネートを閲覧してコメントを残すこともできる。

 今回同社は、利用実態を把握し今後のサービス拡充に活用するべく、ファッションアプリを利用している10代〜60代の女性889人を対象に、1月30日にインターネットで設問数4問のアンケートを実施したと伝えている。

 同調査によると、“ファッションアプリの利用頻度”に関しては、“週に1回以上利用している”と回答した人の割合が26.7%、“ほぼ毎日”が17.1%となり、合わせて43.8%の人が毎週アプリを利用することが分かった。一方、“ファッションアプリを利用している理由”では、“コーディネートの参考にするため”という回答が75.5%と最も多かったほか、“商品購入の参考にする”(44.1%)というユーザも多いことが分かったと伝えている。

 次に“ファッションアプリで閲覧した衣類の購入経験”について調べたところ、“購入したことはない”と答えた人が51.9%だったことから、残りの約半数(48.1%)が“購入した経験がある”ことが分かったと述べている。また、購入方法については、“実際の店舗”(22.9%)に次いで“インターネットの検索エンジン経由”(20.7%)、“インターネットの直接リンク”(19.1%)となり、複数の方法で購入している人もある程度存在すると考えられると伝えている。

 更に、ファッションアプリで参考にするコーディネートについては、“一般のユーザーのコーディネート”(58.9%)が最も多く、次いで“ショップスタッフのコーディネート”(48.0%)、“芸能人のコーディネート”(42.9%)と続いたとしている。



  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

新着製品レポート

中堅医薬品・化粧品製造業向けERPパッケージ「JIPROS」 【日本電子計算】 ネットワーク仮想化の前に押さえるべき「アンダーレイネットワーク」の要件とは 【ジュニパーネットワークス】 今からやれば間に合う? 5ステップでできるEUの個人情報保護法「GDPR」対策 【SAS Institute Japan】 巨大ネットサービスのネットワークから考える、ネットワーク運用課題の克服 【ジュニパーネットワークス株式会社】 Junosはクラウド時代のネットワークエンジニアのための、新たな必修科目だ 【ジュニパーネットワークス株式会社】
ERP ネットワークスイッチ 検疫 データセンター運用 ネットワーク管理
中堅医薬品・化粧品製造業特化型ERP(販売・生産・原価)パッケージ。 サーバやストレージに続きネットワークにも仮想化の機運が高まりつつあるが、仮想化だけでは解決できない課題もある。物理ネットワークをないがしろにすると痛い目に遭う。 今からやれば間に合う? 5ステップでできるEUの個人情報保護法「GDPR」対策 巨大ネットサービスのネットワークから考える、ネットワーク運用課題の克服 Junosはクラウド時代のネットワークエンジニアのための、新たな必修科目だ
このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20060451



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ