UCL、監視カメラ映像を自動でDVDなどに長期保管できる製品を発表

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


UCL、監視カメラ映像を自動でDVDなどに長期保管できる製品を発表


掲載日:2015/02/20


News

 ユニバーサルコンピュータ研究所(UCL)は、監視カメラ映像の長期保管ソリューション「メディアライター」の機能を拡充し、発表した。

 今回機能拡充された「メディアライター」は、スケジュール機能を備え、CD/DVD/Blu-ray Discといったディスクメディアへ、従来の録画機器から自動でバックアップして長期保管できる。また、タッチパネルでの簡単な操作で、時間とカメラ番号を指定することでディスクを作成できる。表面印字機能も搭載し、カメラ情報・日時情報・監視画像サムネイルなどを自動的に書き出せるため、資料の混在による紛失を防げる。

 ディスクは100枚自動装填できる。国内外の主要な録画機器に接続でき、複数メーカー機器の混在も可能。PC以外で再生できる汎用ビデオディスク形式への自動変換機能も備えている。オプションで、証拠映像提出に適した暗号化や改ざん防止、センサ機器連動保存、画像認識などの機能にも対応できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「ネットワークカメラ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ネットワークカメラ」関連情報をランダムに表示しています。

「物理セキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20060440


IT・IT製品TOP > 物理セキュリティ > ネットワークカメラ > ネットワークカメラのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ