コンテック、CCC認証対応の組み込みコンピュータの受注を開始

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


コンテック、CCC認証対応の組み込みコンピュータの受注を開始


掲載日:2015/02/19


News

 株式会社コンテックは、中国製品安全強制認証制度(CCC制度:China Compulsory Certificate system)に対応した組み込み用省スペースWindowsコンピュータを開発し、「EPC-2020」シリーズのCCC認証対応モデルとして受注を開始した。

 「EPC-2020」シリーズのCCC認証対応モデルは、性能対電力が向上した第2世代Coreプロセッサを搭載した省スペース組み込み用PC。従来の省電力タイプの組み込み用PCでは困難だった高速演算処理を行なえ、様々な分野の組み込みコンピューティングで高性能化/省エネ化/小型化を図れる。また、CPU統合グラフィックスエンジンは、HD 3000 Graphicsが採用されていて、ローエンドのディスクリートGPUに近いパフォーマンスを備え、ハードウェアエンコーダ(QSV)を利用することで、動画再生の能力も向上している。ケーブル抜けでのトラブルを回避する抜け防止金具や固定クランプが用意されている。

 組み込みやすい省スペース設計ながら、HDMI×1、USB2.0×6、RS-232C×3、Gigabit LAN×2(Intel製チップ)など、様々な周辺機器に対応できる拡張インターフェースを装備している。PCI ExpressまたはPCIボード拡張スロットを装備でき、様々な分野に適用できる。Core i5搭載タイプでは、リモート管理機能を提供するIntel vProテクノロジーAMT 7.0を利用でき、保守/アップデートの作業を遠隔地から行なえる。

 PCI ExpressまたはPCIスロットを内蔵し、200種類以上の計測制御ボードを活用することで、様々なセンサ入力/制御出力を行なえる。また、PCI Express(×16)スロット搭載モデルでは、PCI Express(×16)バスの画像処理ボードやカメラ入力ボードなど、高性能なセンシングデバイスを搭載できる。

 マイクロネットのリアルタイムOS「INtime」で性能評価確認が行なわれていて、クロック精度/応答精度ともに良好と評価されている。また同社は、装置や機器をグローバル展開しているユーザのニーズにあわせ、韓国(KC)/台湾(BSMI)/北米(UL)など他国への輸出に求められる規格取得にも対応できる体制を整えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他PC関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他PC関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他PC関連」関連の製品

Apple製品 トータルサポートサービス 【ウチダエスコ】
その他PC関連
Apple製品の正式代理店として認可を受けているウチダエスコによる、エンタープライズ環境も視野に入れたAppleのサーバー、端末などの導入全般をサポートするサービス。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20060415


IT・IT製品TOP > PC > その他PC関連 > その他PC関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ