DNP、音やビーコンからもコンテンツへ誘導できるサービスを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


DNP、音やビーコンからもコンテンツへ誘導できるサービスを提供


掲載日:2015/02/18


News

 大日本印刷株式会社(DNP)は、画像の電子透かし技術を活用してスマートフォンにコンテンツを配信するアプリ「QUEMA(QUick and Easy Media Access)for Smartphone」に、音のデータに埋め込まれた電子透かしを読み取る機能と、データ発信機“ビーコン”の電波を受信する機能を追加し、App Storeでの配信を開始した。なお、同機能を追加したAndroid版アプリは、5月頃に配信される予定。

 「QUEMA」では、企業独自のアプリを開発して生活者向けサービスを行なえるほか、汎用アプリを利用することで、アプリ開発のリードタイム削減とコストの低減を図れる。今回、印刷物に加え、音やビーコンも活用できるようになったため、生活者はこれらの情報メディアに接したその場でコンテンツにアクセスでき、従来に比べ、より詳細な情報を取得しやすくなった。企業は、様々な情報メディアを連動させたO2O(Online to Offline)プロモーションを行なえるほか、生活者が利用した情報メディアやコンテンツなどを分析することで、マーケティング施策の改善につなげられる。

 音の電子透かしを読み取ってコンテンツを配信できる機能では、テレビやラジオ、デジタルサイネージ(電子看板)、店内放送などで流す音源データに電子透かしのデータを埋め込み、スマートフォンがその音を感知すると、埋め込まれた電子透かしを読み取り、コンテンツが配信される。音が届く範囲ならば、同時に多数の生活者にコンテンツを配信できる。

 ビーコンの電波を受信してコンテンツを配信できる機能では、施設・店舗内などに設置されたビーコンに近づくと、スマートフォンがビーコンの電波をBluetooth機能で自動的に受信して、コンテンツが配信される。生活者がスマートフォンをビーコンに“かざす”動作は不要で、生活者がいる場所に合わせて適切な情報を配信できる。

 また同社は、印刷物やコンテンツなどの制作、キャンペーンの企画や事務局運営などのBPO(Business Process Outsourcing)、アクセスログの分析による改善策の提案などを組み合わせて、トータルに企業のO2Oプロモーションを支援する。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他スマートデバイス関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他スマートデバイス関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他スマートデバイス関連」関連の製品

業務用アプリ開発 【フェンリル】 EMMプラットフォーム AirWatch 【データコントロール】
その他スマートデバイス関連 その他スマートデバイス関連
企画・UI設計・実装までワンストップで対応する業務用アプリ開発サービス。企画の前段階で必要なUXデザインやHTML5を使ったWeb、アプリ開発、サーバー連携まで対応。 OS、Android、Windows 10など多様なモバイルデバイスを安心して運用できる統合管理ソリューション。グローバル対応、外部システムとの柔軟な連携など多機能。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20060393


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > その他スマートデバイス関連 > その他スマートデバイス関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ