ステージグループ、ECサイト及びスマートフォン利用について調査

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ステージグループ、ECサイト及びスマートフォン利用について調査


掲載日:2015/02/17


News

 ステージグループ(株式会社プロステージ、株式会社バックステージ、株式会社ジーク)は、ECサイト及びそれにともなうスマートフォン利用について調査したと発表した。

 今回の調査は、1月27日〜2月3日の期間に、関東・中部・近畿地方で働く20〜49歳の男女を対象として、インターネット調査を実施したものだという。有効回答数は333人で、内訳は20代の男性が56名、女性が57名、30代の男性が56名、女性が56名、40代の男性が56名、女性が52名だったと伝えている。

 同調査によると、ネット通販利用者の90%以上が、同じネット通販サイトを2回以上利用していることが判明し、性別や世代を問わず同様の結果となっていると伝えている。リピーターとなった理由として、1番回答が多かったのは“送料が安価”が54%だったほか、半数以上のネット通販利用者が“自身が購入したことがある安心感”を挙げていると述べている。ほかにも、“発送が迅速”“商品の数”“有名サイト”“他店舗より安価”“信頼、安全なお店”の回答もほぼ同等に高い回答率を示していると伝えている。

 また、ネット通販利用者のうち全体の42.9%はスマートフォンでの通販を経験しており、これから予定しているネット通販利用者8.7%と、スマートフォンで商品などをリサーチしているネット通販利用者15.9%も含めると、スマートフォンも活用してネット通販を行なっているネット通販利用者は67.5%となると述べている。なお、男女で比較すると女性の方がスマートフォンの利用率が高いとしている。

 スマートフォンを利用してネット通販を利用することが最も多いタイミングについては、どの性別・世代をみても“購入する商品、購入するサイト、共に決まっている段階”でスマートフォンを使って購入することが最も多く、次いで“購入するサイトは決めているので、その中から購入したい商品を探す段階”“購入する商品は決めているので、どのサイトで購入するか探す段階”の順となっていると述べている。

 更に、スマートフォンの通販サイトに最も求めることについては、“商品画像・説明が明瞭”“商品の並び方が見易いこと”の順で回答が多かったとし、男性は“ボタンが押しやすい等、使い勝手の良さ”を挙げる人数が多く、女性は“購入・問い合わせフォームが明瞭”を挙げる人数が多かったと伝えている。



関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

新着製品レポート

「VDI導入でサービス残業が増加……」、労働環境の悪化を防ぐ管理・運用術 【日商エレクトロニクス】 Windows 10移行に必須のユーザープロファイル管理を「UEM」導入で効率化する 【日商エレクトロニクス】 “定石”は“落とし穴”? フェーズ別で理解する、VDIとの「上手な付き合い方」 【日商エレクトロニクス】 クラウド帳票サービス「OPROARTS Prime」 【日本オプロ】 AIを活用したソリューションの開発を支援――AIベンダーとの協業で得られる効果 【日本電気+他】
VDI VDI VDI 電子帳票システム システムインテグレーション
「VDI導入でサービス残業が増加……」、労働環境の悪化を防ぐ管理・運用術 Windows 10移行に必須のユーザープロファイル管理を「UEM」導入で効率化する 知っているだけでVDIはこんなにも変わる――エキスパートだけが知るVDI導入〜運用フェーズの“落とし穴”と“上手な付き合い方”を大公開。 帳票設計、帳票エンジンの機能に加え、帳票用のデータ取得や加工から生成した帳票の外部サービスの受け渡し等、帳票業務に係る機能をトータルで提供するクラウドサービス。 AIを活用したソリューションの開発を支援――AIベンダーとの協業で得られる効果
このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20060362



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ