LINE、投資ファンドの出資先として“3ミニッツ”が決定

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


LINE、投資ファンドの出資先として“3ミニッツ”が決定


掲載日:2015/02/17


News

 LINE株式会社は、O to O、EC、決済、メディア、エンターテイメント領域のサービスを提供する事業者を支援する投資ファンド“LINE Life Global Gateway”の出資先として、株式会社3ミニッツに決定したと発表した。

 LINEは、2014年10月に開催した“LINE CONFERENCE TOKYO 2014”において、“LIFE”をテーマに、オンライン・オフラインの垣根を越え、より生活に密接したプラットフォームを目指すことを表明し、2月9日には、更なるLINEのプラットフォーム拡大を目的に、“LINE Life Global Gateway”を設立したことを発表した。

 3ミニッツは、ガールズYouTuberに特化したインフルエンサーの育成・マネジメント及び、それに付随するオリジナル動画制作や動画受託制作を行なう制作プロダクション。LINE公式アカウントでは57万人以上のフォロワーを保有し、著名人向けブログサービス“LINE BLOG”も開設している。“izu”(出岡美咲)も同社よりYouTuberデビューを果たしているほか、ファッションモデル・タレントの道端アンジェリカや、香港及び台湾で人気のYouTuber“Hana Tam”も3ミニッツに参画予定だという。

 同社では、3月をめどに新たに100人のガールズYouTuberを増やす方針で、LINEは同社に所属するオンライン・セレブリティと連携し、LINEのプラットフォームを利用したデジタルコンテンツ拡充を目的として、今回の合意に至ったと述べている。



関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

新着製品レポート

パブリッククラウドのセキュリティは大丈夫? 【F5ネットワークスジャパン】 先進企業がクラウドサーバとしてIBM z Systemsを活用する理由 【日本アイ・ビー・エム】 Google、Androidスマートフォン向けVRプラットフォーム「Daydream」発表 【KDDI】 山小屋にも快適な通信環境を――「富士山 Wi-Fi」実現の舞台裏 【KDDI】 「データローミング=怖い」を解消したい――KDDIに聞く「世界データ定額」 【KDDI】
統合運用管理 プライベートクラウド スマートフォン 無線LAN モバイル通信サービス
クラウド運用負荷を極限まで軽減、シンプルな管理を可能にする5つの優れた機能 先進企業がクラウドサーバとしてIBM z Systemsを活用する理由 Google、Androidスマートフォン向けVRプラットフォーム「Daydream」発表 山小屋にも快適な通信環境を――「富士山 Wi-Fi」実現の舞台裏 「データローミング=怖い」を解消したい――KDDIに聞く「世界データ定額」
このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20060352



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ