サードウェア、クラスタ管理ソフトのサポートにCorosyncを追加

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


サードウェア、クラスタ管理ソフトのサポートにCorosyncを追加


掲載日:2015/02/16


News

 株式会社サードウェアは、Linux用クラスタ管理ソフトウェアサポート「LINBITクラスタスタック・サポート」の対象に、オープンソースのクラスタ管理システム「Corosync」を追加し、サポートを開始した。

 「Corosync」は、これまで広く使われてきたHeartbeatに比べ多数のサーバーを効率的に制御できるため、大規模なシステムにも適している。

 同社では、LINBIT社とともに「Corosync」の実績を観察した結果、最新のバージョン2.3で十分な実績と安定性が達成されたと判断し、今回サポート対象に追加した。これにより、ユーザの選択肢を広げ、オープンソースのクラスタ管理システムを商用環境で利用できるよう支援する。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20060337


IT・IT製品TOP > サーバー > クラスタリング > クラスタリングのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ