DNP、アイトラッキングとPOSデータによるマーケ評価サービス開始

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


DNP、アイトラッキングとPOSデータによるマーケ評価サービス開始


掲載日:2015/02/16


News

 大日本印刷株式会社(DNP)は、アイトラッキング技術とID-POSデータを活用した実店舗での調査/分析によって、パッケージデザインや販促物などのマーケティング評価を行なうサービスを開始する。

 アイトラッキング技術とは、商品パッケージや販促物などを見る時の眼球の動きを測定/分析することで、生活者の無意識行動を解析する生理計測システムの技術。視線の軌跡から、パッケージや販促物のデザインの注視ポイントはどこか、どのような順序で視線が動いたかなどを把握できる。

 ID-POSデータとは、どの商品が、いくつ、いつ売れたというPOSデータに、“誰が”という個人認証用のID情報を加えたもので、性別/年代などの属性や、その人の購入回数や購入時間も把握でき、顧客1人ひとりに応じたマーケティングに活用できる。

 今回開始されるサービスでは、実際の店舗で調査を行なうことで、消費者の行動や心理をより正確に把握できる。商品開発に関するPDCAサイクルのうち、Check(評価)/Act(改善)を同サービスにより付与することで、マーケティングの充実を支援する。

 「課題抽出サービス」では、ユーザが保有するID-POSデータに基づいて対象モニタを選出し、モニタがアイトラッキング用の機器を装着して、できるだけ普段通り買い物をすることで、商品の購買決定プロセスや、商品パッケージ/販促物の課題を明確にするためのデータが蓄積される。それによって、効果的なパッケージのデザインや販促物の企画、陳列展開などを、脳科学的知見に基づいて提案する。価格は300万円から。

 「効果検証サービス」では、新商品やリニュアル商品を店舗でテスト販売し、ID-POSデータの解析や出口調査を行なうことで、パッケージデザインや販促物がどのような効果を生活者に及ぼしたのかなどを検証する。価格は200万円から。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他情報システム関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他情報システム関連」関連情報をランダムに表示しています。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20060334


IT・IT製品TOP > 情報システム > その他情報システム関連 > その他情報システム関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ