IPS、IIJのパートナーとしてGIOパートナープログラムに参加

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


IPS、IIJのパートナーとしてGIOパートナープログラムに参加


掲載日:2015/02/16


News

 株式会社アイ・ピー・エス(IPS)は、株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ)が提供する「IIJ GIOサービス」の再販/VARパートナー契約を締結したと発表した。

 IPSは、SAP ERPの導入・本番稼動後のシステム運用・保守サポートにおいて、ユーザの業務改革を支援する企業で、SAPのゴールドチャネルパートナーの1社。

 IIJは、インターネット接続、アウトソーシングサービス、WANサービス、クラウドなどの各種ネットワークサービスから、システム構築、運用管理などのシステムインテグレーションまで、総合的なネットワーク・ソリューションを提供している会社。なお、IIJとSAPは2013年より協業を進めているという。

 今回の契約締結は、IPSがIIJと2014年8月に発表した協業の一環として、GIOパートナープログラムのソリューションパートナーとして参加するため。これにより、両社でのマーケティング、販売、技術提携、サービス提携などによりサービスの充実を図り、顧客満足度の向上を目指していくと伝えている。



  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

新着製品レポート

エンタープライズコンテンツ管理システム Alfresco 【イージフ】 Web Performer 【キヤノンITソリューションズ】 CLEARSWIFT SECURE Email Gateway 【日立ソリューションズ】 CLEARSWIFT SECURE Web Gateway 【日立ソリューションズ】 隣の会社はこう課題解決をしている ITツール活用“あるある集” 【KDDI株式会社】
文書管理 開発ツール メールセキュリティ WAF グループウェア
オープンソースによる本格的な文書管理/情報共有ツールであり、CMIS(コンテンツ管理システムの標準規格)に準拠。エンタープライズ規模に対応。 ノンプログラミングでJavaのWeb アプリを100%自動生成する、マルチブラウザ対応超高速開発ツール。コーディングの自動化とそれによる品質の均一化により開発期間短縮可能 送信メールの本文や添付ファイルの内容から機密情報の有無をチェック。
ウイルス、スパム、暗号化といったメールセキュリティに関する機能もまとめて提供。
Webセキュリティに必要なURLフィルタリング、ウイルス対策などの機能をオールインワンで提供。 隣の会社はこう課題解決をしている ITツール活用“あるある集”
このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20060325



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ