ヴイエムウェア、Software-Defined Storage導入促進する製品提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ヴイエムウェア、Software-Defined Storage導入促進する製品提供


掲載日:2015/02/13


News

 ヴイエムウェア株式会社は、Software-Defined Storageの導入促進を図れるエンタープライズ ストレージの提供を2015年第1四半期(予定)に開始する。

 今回提供されるソリューションは、ハイパーバイザー統合型ストレージのスケーラビリティとパフォーマンスを強化した「VMware Virtual SAN 6」と、サードパーティのストレージ装置に仮想マシンをネイティブに認識させられるストレージ統合ソリューション「VMware vSphere Virtual Volumes」。

 「VMware Virtual SAN 6」は、VMware vSphere向けのストレージ プラットフォームで、簡素化されているため、スケーラビリティを2倍、パフォーマンスを最大4倍以上に強化できると同時に、エンタープライズ向けの新機能が追加され、ビジネス クリティカル アプリケーションを含めた、仮想マシン(VM)向けのストレージ プラットフォームを提供する。

 2階層のオールフラッシュ アーキテクチャに対応しているため、フラッシュ デバイスをキャッシュとデータ永続性の両方にインテリジェントに使用できる。従来の「VMware Virtual SAN 5.5」に比べノードあたりのIOPSを4倍以上に強化できると同時に、ミリ秒未満の低レイテンシを達成している。64ノードのVMware Virtual SANクラスタでは、最高700万IOPSを達成し、リニアな拡張性を提供する。また、スケーラビリティがクラスタあたり64ノードに倍増され、クラスタあたり最大6400台のVMと8PBを超えるストレージ容量を利用できる。

 「VMware vSphere Virtual Volumes」は、VMレベルでストレージ機器とvSphereをきめ細かく統合できるストレージAPI群で構成されているため、ストレージ機器から各VMにキャパシティとデータ サービスを動的にプロビジョニングでき、より俊敏でコスト効率に優れた方法で、シンプルにストレージ インフラを管理できる。また、同製品を活用するストレージ機器を共通のコントロール プレーンから管理できるため、異種混在のストレージ環境全体でアプリケーション視点でポリシー ベースの自動化を図れる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ストレージ仮想化」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ストレージ仮想化」関連情報をランダムに表示しています。

「ストレージ仮想化」関連の製品

仮想環境のBCP/DR対策、アプリケーション障害時も高速復旧 【サイオステクノロジー】 SANsymphony-V 【データコア・ソフトウェア】 それぞれのニーズに適したSDS導入を支援 StorSelectプログラム 【レノボ・ジャパン株式会社】 常に最先端のSDS利用を可能にするOSSとサポートの魅力 【レノボ・ジャパン株式会社】 導入検討で実際に体験もできるハイパーコンバージドインフラ 【レノボ・ジャパン株式会社】
ストレージ仮想化 ストレージ仮想化 ストレージ仮想化 ストレージ仮想化 ストレージ仮想化
仮想環境のシステムダウンにはどう対策すべき? 図解付きで解説 ストレージ仮想化という新しい価値観を提供するSoftware-Defined Storage製品。ストレージをハードウェアの制約から開放し、性能、容量、運用とコストを高次元で最適化。 「ニーズに適したSDSを導入したい」――情シスがとるべき選択 100TB超のオールフラッシュストレージをSDSで素早く構築する方法 仮想化による「運用コストと管理の複雑性増加」を解消する方法

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20060290


IT・IT製品TOP > ストレージ > ストレージ仮想化 > ストレージ仮想化のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ