オムロン、常時インバータ給電方式で小型/低価格のUPSを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


オムロン、常時インバータ給電方式で小型/低価格のUPSを発売


掲載日:2015/02/12


News

 オムロン株式会社は、常時インバータ給電方式ながら小型化/低価格化された無停電電源装置(UPS)「BA-T/BA-R」シリーズを3月2日から順次発売する。

 「BA-T」シリーズはタワー型で幅128mm×奥行き345mm×高さ210mm、「BA-R」シリーズはラックマウント型で幅438mm×奥行き315mm×高さ85mmと小型化されているため、産業機器用途以外にも、エレベータや自動販売機など様々な場所で使用できる。出力容量が1000VA/800Wの「BA100T」「BA100R」(いずれも11万円、3月2日発売)と、750VA/600Wの「BA75T」(9万6000円、4月6日発売)が用意されている。

 自動シャットダウンソフト「Simple Shutdown Software」を無償ダウンロードでき、ソースコードが公開されているため、自動シャットダウン機能を簡単に組み込むことができる。また、電源環境の変化を常にモニタリングし、常時インバータ給電方式と常時商用給電方式を効率的に自動で切り替えることで、消費電力を抑えられ、電気代を低減できる。

 接点インターフェースやリモートオン/オフ端子を標準装備している。縦置き/横置きが可能で、UL1778/CEマーキング適合/RoHS対応になっている。また、品質を考慮して国内で生産されているほか、本体3年保証とバッテリ3年間無償提供サービスが標準で付帯し、保守コストを低減できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 「BA100T」「BA100R」:11万円、「BA75T」:9万6000円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20060282


IT・IT製品TOP > サーバー > UPS > UPSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ