EMC、ワークフローを中心としたIDライフサイクル管理製品を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


EMC、ワークフローを中心としたIDライフサイクル管理製品を提供


掲載日:2015/02/10


News

 EMCジャパン株式会社(EMC)は、ビジネスワークフローに基づき、複数のアプリケーションとITシステムに適用する役割と権限を管理する、ID/アクセスガバナンス管理ソリューション「RSA Identity Management & Governance(RSA IMG)」の提供を開始した。

 「RSA IMG」は、組織が利用しているクラウド上の様々なアプリケーションやITシステムに対する利用者のアクセス権限情報を、スケジュールに基づいて自動収集する。収集内容と利用者の所属部署や役職、業務、権限を横断的に照合し、確認依頼を責任者へ自動的に送信する。アクセス権限ポリシーに適合していないアクセス権はアプリケーション管理者へ通知され、すみやかな改善を促せる。

 ビジネスマネージャは、管理下の利用者が必要とする情報や、使用するアプリケーション、利用資格を把握しているため正確に判断できる。ID管理とアクセス管理の不整合によるコンプライアンス違反を削減でき、アクセス権限に関する判断責任を持つことができる。また、新規アカウントの申請から発行までの承認プロセスや、アクセス権付与のレビュープロセスが自動化され、承認にかかる時間の短縮を図れる。

 ソフトウェアアプライアンス(必要となるDBやアプリケーションサーバソフトウェアもあらかじめ実装して出荷される形態)なので容易にインストールできる。組織のビジネス要件に合わせるコンフィグレーションも、Web GUIベースで効率的に行なえる。また、RSAプロフェッショナルサービスの様々な経験を反映した導入テンプレートを利用することもできる。

 価格は機能モジュールごとに利用者数単位で設定され、基本的な構成では1万2000人の利用で約3800万円から(保守料別)。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ID管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ID管理」関連情報をランダムに表示しています。

「ID管理」関連の製品

ID・アクセス管理 「Identity Governance & Administration」 【EVIDIAN-BULL JAPAN】 脅威分析で特権アカウントを保護、自動的に脅威を緩和するための4つのステップ 【CA Technologies】 高まるID/アクセス管理の重要性、ハイブリッドクラウド環境に適したIAMとは? 【F5ネットワークスジャパン】 ハイブリッド時代のデータ漏えいを防ぎ、特権IDを一元管理するセキュリティ 【CA Technologies】 「情報漏えい対策製品」に関するアンケート 【CA Technologies】
ID管理 ID管理 ID管理 ID管理 ID管理
デジタルアイデンティティー管理機能、拡張RBACモデルによるロールベースのアクセス管理機能等を提供するオールインワンのID管理ソリューション。 脅威分析で特権アカウントを保護、自動的に脅威を緩和するための4つのステップ クラウドサービス普及でリスク増大、ID/アクセス管理の最適解は データ漏えいの要因、特権ユーザーアカウントの侵害をどう防ぐ? Amazonギフト券3000円分が当たる★情報漏えい対策製品に関するアンケート実施中

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20060268


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > ID管理 > ID管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ