クエステトラ、ワークフローの新版でモニタリング機能などを強化

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


クエステトラ、ワークフローの新版でモニタリング機能などを強化


掲載日:2015/02/10


News

 株式会社クエステトラは、クラウド型ワークフロー製品「Questetra BPM Suite」の新バージョン「10.1」をリリースした。

 「Questetra BPM Suite」は、インターネット環境があれば即日利用できるクラウド型のワークフロー製品。デスクワーカの日常業務に加え、在宅勤務やモバイルワーク(テレワーク)、またはアウトソーシング業務の管理までサポートする。業務の流れをグラフィカルなドラッグ&ドロップ操作で簡単に設定できる。様々な業務フローを現場主導で改良し続けられる。更にスクリプトやプログラミングの知識があれば、高度なデータ加工、外部サービスの呼び出し、外部アプリからのAPIアクセスといった拡張利用が可能。

 “ステータス・モニタリング機能”は、プロセス図(業務フロー図)の上に個別案件の現在工程(個別進捗)や全案件の滞留数(ヒートマップ)を表示する。今回の新バージョンでは同機能が強化され、誰が対応したのか/しているのかについて、従来のログ形式ではなく、プロセス図上で簡単に確認できる。処理担当者のアイコンも表示され、処理者とその処理工程の位置づけをより視覚的に認識できる。

 業務プロセスに流れた案件データをグラフィカルに集計する機能“フィルタリング・チャート”が強化され、請求書総額や問い合わせ件数の月次推移といった集計グラフへのアクセス権限を設定できる。データ閲覧権限のないユーザともグラフを共有できる。データ項目設定も強化され、案件のデータフォーマットに『設計図面』や『プロジェクト計画書』といったファイル型データ項目を設定する際、添付されるべきファイル数の最小値と最大値を設定できる。

 また、新たなサービス拠点としてヨーロッパ・リージョン・サーバの運転が開始された。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「ワークフロー」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ワークフロー」関連情報をランダムに表示しています。

「ワークフロー」関連の製品

パソコン決裁 DocGear 3 クラウド 【シヤチハタ】 ジョブカンワークフロー 【Donuts】 intra-mart ワークフロー 【NTTデータ イントラマート】 ワークフローシステム構築ツール 『Web Plant』 【キヤノンITソリューションズ】 Webワークフローソフトウェア『MajorFlow』 【パナソニック ネットソリューションズ】
ワークフロー ワークフロー ワークフロー ワークフロー ワークフロー
承認フローを電子化し、業務を効率化するクラウド版のワークフローシステム。承認ファイルの所在・進捗の把握も簡単。スマホ・タブレット対応で迅速な承認が可能。 誰でも使える簡単な操作性と高度な機能を併せ持ったクラウド型ワークフローツール。申請・承認情報は、全てWebブラウザ上で確認できる。 9年連続・国内シェアNo.1のワークフロー基盤。数十万人規模でも利用できるワークフロー基盤でありながら、部門の業務改善にも使える手軽さが特徴。 多機能なフォーム・複雑なフローを、GUIで簡単に開発可能なワークフロー構築ツール。柔軟なシステム連携を実現でき、自社ルールに合致したワークフローを構築可能。 申請/承認の決裁だけではなく、「経費精算」における仕訳や計上処理、「勤怠」における集計など、業務改善を図る「ビジネスリフォーム機能」満載のワークフローシステム。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20060247


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ワークフロー > ワークフローのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ