富士通、設計工数約40%削減する機械装置設計向け3次元CADを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


富士通、設計工数約40%削減する機械装置設計向け3次元CADを出荷


掲載日:2015/02/09


News

 富士通株式会社は、高速な3次元CADエンジンを搭載した、機械装置設計向け3次元CAD「FUJITSU Manufacturing Industry Solution iCAD SX」の新製品の出荷を2月末に開始する。

 今回の新製品では、メモリ使用量が改善されたことで、3次元データが軽量化され、従来比約10倍のファイル処理速度を達成していて、数千本の鋼材・配管を含む大規模装置全体の並行設計を「iCAD SX」上で行なえる。また、「iCAD SX」上で機械を中心に配置した鋼材や配管の長さや重量などの数値情報を自動で図面や帳票に一括出力できる機能や、3次元モデルから組立図・部品図・断面図などを高速に作成できる図面化機能も追加されている。これらにより、大型産業機械の開発リードタイムを従来比約40%短縮できる。

 同一パーツのソリッドデータのメモリ領域を共有化することで、従来比約1.3倍のデータ容量軽量化と、従来比約10倍のファイル読み込み高速化を達成している。ファイル参照や保存、編集性能が向上したことで、数万点の大型産業機械全体を「iCAD SX」上で設計でき、機械・鋼材・配管の干渉確認なども素早く行なえる。

 数千本の鋼材や配管で、3次元CAD上で構想検討したモデル形状から、各鋼材の長さや重量、配管の接続情報を図面や帳票に自動で一括出力できるため、調達・加工・組立に必要な情報に関して、部品集計や追記作業といった設計付帯作業の効率化を図れ、従来比約50%の工数削減を達成している。

 3次元モデルからの図面化処理速度が向上したことで、数万点の組立図を高速に作成できる。また、直感的な操作で、組立図・部品図・アイソメ図・断面図・詳細図など様々な図面を手間なく作成できるほか、設計変更時の図面反映も一括で行なえる。これらにより、図面作成や設計変更の反映にかかる工数が従来比約80%削減され、設計部門から製造部門に短期間で設計情報を伝達できる。

 価格は、「FUJITSU Manufacturing Industry Solution iCAD SX V7L4」(機械設計/鋼材設計CAD)が138万円から、「配管設計」(オプション)が30万円から。


出荷日・発売日 2015年2月下旬 出荷
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「CAD」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「CAD」関連情報をランダムに表示しています。

「CAD」関連の製品

3次元CAD「SOLIDWORKS」 【NEC】
CAD
豊富な2次元/3次元設計機能を備え、直感的な操作と高パフォーマンスを実現した3次元CAD。価格と機能のバランスの取れたミッドレンジ製品であり、国内トップシェアを誇る。

「PCソフト」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20060238


IT・IT製品TOP > PCソフト > CAD > CADのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ