サイオス、機械学習技術搭載のITオペレーション分析製品を発表

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


サイオス、機械学習技術搭載のITオペレーション分析製品を発表


掲載日:2015/02/09


News

 サイオステクノロジー株式会社(サイオス)は、機械学習技術を搭載したITオペレーション分析(IT operations analytics:ITOA)ツール「SIOS iQ」を発表し、無償の「SIOS iQ Freeview Edition」の提供を2月24日に開始する。

 ITOAツールは、ITシステム運用で発生するビッグデータを分析し、システムの運用に関わる意思決定を支援するソリューション。「SIOS iQ」は、機械学習技術を使用して、仮想やクラウドといった環境で重要なアプリケーションを運用する際の複雑な問題に対処する。アプリケーション/コンピュート/ストレージ/ネットワーク間の稼働パターンをトラッキングし、正常稼働時のパラメーターを学習した上で、稼働状況の問題を検出し、仮想/クラウド環境でのアプリケーションのパフォーマンス/効率性/信頼性を改善するための重要情報を提供する。

 「SIOS iQ Freeview Edition」のDASHBOARDでは、機械学習技術を使用した3つの機能“PERC(Performance/Efficiency/Reliability/Capacity)Overview”“Waste”“Host Based Caching(HBC)”を体験できる。“PERC Overview”では、タッチとモバイルに対応した使いやすいインターフェースで、コンピュート(CPU/メモリ)/ストレージ/ネットワークそれぞれのパフォーマンス/効率性/信頼性/キャパシティ情報を表示する。

 “Waste”では、アイドルVMと、削除できるスナップショットの消費情報を表示し、コスト軽減を提案する。“Host Based Caching”は、ストレージとネットワークのトラフィック負荷を軽減するためにホストマシンのSSD(Solid State Disk)を適用する技術で、ストレージのパフォーマンスとアプリケーションのレスポンスの改善を図れる。キャッシュ化することで、パフォーマンスの向上が見込める仮想マシンの候補を示し、キャッシュ化後の予想IOPS値とレイテンシー値、キャッシュサイズとキャッシュブロックサイズの推奨値を提示する。


出荷日・発売日 −−−
価格 「SIOS iQ Freeview Edition」:無償

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「その他運用管理関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他運用管理関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他運用管理関連」関連の製品

データベース可視化ソリューション MaxGauge(マックスゲージ) 【日本エクセム】 Mac管理ツール 「M2DeployTools」 【三谷商事】
その他運用管理関連 その他運用管理関連
データベースやアプリケーションサーバの詳細な稼働情報、セッション、SQLの実行履歴を可視化できるソフトウェア。すべてのパフォーマンスデータを最小限の負荷で収集。 Macの個別設定やイメージ復元、リストアを効率化するツール。Apple製品の取扱いでは25年の実績を持つ三谷商事が独自に開発・提供。

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20060232


IT・IT製品TOP > 運用管理 > その他運用管理関連 > その他運用管理関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ