Knowlbo、ワークフローにタブレットから決裁できる機能を追加

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


Knowlbo、ワークフローにタブレットから決裁できる機能を追加


掲載日:2015/02/09


News

 株式会社Knowlbo(ナルボ)は、Excelで作成した稟議文書をそのままワークフローにのせられる「ワークフローEX」で、iPadなどのタブレット端末からワークフローの決裁を行なえる“タブレット決裁オプション”を2月12日にリリースする。

 「ワークフローEX」は、申請フォームとしてExcel/Word/PDFのドキュメントを利用できるドキュメントフローシステム。従来の運用イメージを変えることなくワークフローをシステム化できる。

 今回リリースされる“タブレット決裁オプション”は、iPad/Windows/Androidなどのタブレット端末で、同システムで申請された稟議書の承認状態を確認し、そのまま決裁できる。HTMLベースのユーザインターフェースが採用され、指での操作を前提としたデザインになっている。未処理ドキュメントの処理に特化し、Excelファイルのみで利用できる。

 IE 10/Safari 7/Chrome 37以降に対応し、ディスプレイサイズが8インチ以上で解像度1024×768ドット以上のタブレットで利用できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

「ナルボ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ワークフロー」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ワークフロー」関連情報をランダムに表示しています。

「ワークフロー」関連の製品

歴史ある銀行を変えた「電子サイン」、ジャーナリスト・堀潤が見た変革の糸口 【アドビ システムズ】 コラボフロー 【コラボスタイル】 「電子サイン」と「電子署名」はどう違う? 業務で異なる文書変革のアプローチ 【アドビ システムズ】 Webワークフローソフトウェア『MajorFlow』 【パナソニック ネットソリューションズ】 ERP連携ワークフロー EXPLANNER/FL (FlowLites) 【NEC】
ワークフロー ワークフロー ワークフロー ワークフロー ワークフロー
歴史ある銀行を変えた「電子サイン」、ジャーナリスト・堀潤が見た変革の糸口 Excel帳票をデザインしてWebフォームに変換。申請経路をパズル感覚で簡単設定し、1申請書類から運用が可能なワークフロー。充実の連携パーツで様々なシステム連携も可能! 「電子サイン」と「電子署名」はどう違う? 業務で異なる文書変革のアプローチ 申請/承認の決裁だけではなく、「経費精算」における仕訳や計上処理、「勤怠」における集計など、業務改善を図る「ビジネスリフォーム機能」満載のワークフローシステム。 パラメータ設定メインの簡単操作、他システムとの優れた連携性、サーバ単位で導入できるコストメリットなどを特長とするワークフロー専用システム。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20060228


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ワークフロー > ワークフローのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ