TDSM、ビッグデータ活用を支援する人工知能製品を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


TDSM、ビッグデータ活用を支援する人工知能製品を提供


掲載日:2015/02/09


News

 テクノスデータサイエンス・マーケティング株式会社(TDSM)は、統計アルゴリズムにより企業のビッグデータ活用を支援する人工知能製品「Scoring-Robot(scorobo)」を、クラウドSaaSベースで2月16日から提供する。

 「scorobo」は、顧客や見込み顧客の属性や行動データに対し、機械学習による数値解析を行なうことで、顧客の行動(購買・会員登録・資料請求など)の確率を予測する製品。オンライン機械学習を通じてデータが集まるほどに、スコア精度を自動的に高める機能を搭載している。

 もとになる情報は、マーケティング・オートメーション・ツールやセールスフォース・オートメーション・ツール(もしくはフラットファイル)から自動で取得できる。ユーザはマーケティング対象を選択し、実行ボタンを押下することで利用でき、人工知能は自動で学習・予測する。これにより、個客マーケティングや在庫管理、機器故障・交換の予兆検知などに対して、数値解析結果による根拠を提供し、業務をサポートする。

 価格は、初期費用がサービス対象範囲に応じた規模感での設定になり、月額使用料が25万円から。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「ビッグデータ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ビッグデータ」関連情報をランダムに表示しています。

「ビッグデータ」関連の製品

金融企業の7つの事例にみる「Apache Hadoopの先進活用術」 【ホートンワークスジャパン】 Hadoopによるデータレイク構築がもたらす3つの重要な価値 【ホートンワークスジャパン】 ビッグデータ統合・連携基盤「Talend」 【エアー】 ビッグデータ分析の基盤となるデータフロー管理を迅速化する方法 【ホートンワークスジャパン】 オープンソース・データサイエンスツール 「RapidMiner」 【KSKアナリティクス】
ビッグデータ ビッグデータ ビッグデータ ビッグデータ ビッグデータ
他社はどうHadoopを使っているか? データ活用の課題と対策 近頃よく聞く「データレイク」って何? 最新分析メソッドを紹介 Eclipseベースのグラフィカルな統合開発環境を使用し、データ統合からアプリケーション連携、ビジネスプロセス管理まで行える統一プラットフォーム。多数の導入実績あり。 分析工数のほとんどを、データ形成に奪われている気がする…… ドラッグ&ドロップの操作で高度な分析を行えるノンプログラミングのデータサイエンスツール。120種類以上のアルゴリズムや分析モデルを標準装備し、多様なニーズに対応。

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20060212


IT・IT製品TOP > データ分析 > ビッグデータ > ビッグデータのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ