HOYAサービス、Web API形式で提供する音声合成Webサービスを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


HOYAサービス、Web API形式で提供する音声合成Webサービスを発売


掲載日:2015/02/04


News

 HOYAサービス株式会社は、Webアプリやスマートフォンアプリの開発用として提供される音声合成Webサービスで、β版として提供してきた「VoiceText Web API」の機能を拡張し、商用利用できる正式版に移行し、発売した。

 「VoiceText Web API」では、高音質で明瞭な発話をする音声合成「VoiceText」がWeb API形式で提供され、サーバー構築やプログラムへの組込開発不要で利用できる。今回、β版から正式版に移行するに際して、利用できる話者数が追加されたほか、β版で提供されていた「VoiceText Micro版」に加え、よりクリアな音質を達成している「VoiceText通常版」にも対応し、合成できる文字数も拡大されるなど、機能が拡大強化されている。また、アプリを開発する際に数行のプログラムコードを追加することで「VoiceText」の機能を容易に利用できるほか、合成方法はシンプルで分かりやすく、話者を問わず共通化されているため、効率的な開発を行なえる。

 日本語の7話者、女性のHIKARI/SAYAKA/HARUKA/MISAKIと男性のTAKERU/RYO/SHOWをVoiceText通常版の高音質で使用できるほか、、喜怒哀楽といった感情を表現できる“感情音声合成”の「VoiceText Micro」として、HIKARI/HARUKA/TAKERUの3話者と、キャラクターボイスの2話者(サンタクロース、凶暴なクマ)の計5話者を使用できる。また、音声フォーマットOgg Vorbis(.ogg)に対応しているほか、商用利用できる(契約プラン、使用用途に基づいて別途ライセンス料が必要になる場合がある)。


出荷日・発売日 2015年2月3日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他情報システム関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他情報システム関連」関連情報をランダムに表示しています。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20060168


IT・IT製品TOP > 情報システム > その他情報システム関連 > その他情報システム関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ