ウイングアーク1st、BIツールで集計を高速化、Excel取込も可能に

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ウイングアーク1st、BIツールで集計を高速化、Excel取込も可能に


掲載日:2015/02/03


News

 ウイングアーク1st株式会社は、BI/データ活用ソリューションの新版「Dr.Sum EA Ver.4.1」を発売した。

 「Dr.Sum EA」は、様々な企業システム内に蓄積されているデータを統合し、高速にデータ集計/レポーティングを行なえるBIツール。即座に集計結果が分かる高速集計エンジンと、Excelインターフェースなどの分かりやすい操作性を備えている。

 今回の新版では、従来比約2倍の速度でデータを集計できる(サンプルデータで計測、同社調べ)。また、Excelのデータを簡単に同ソリューションのDBに取り込める。取り込む領域をGUIで設定することで、夜間などの自動処理で取り込め、日常業務で利用しているExcelファイルもそのまま分析データとして活用できる。

 同社の帳票基盤ソリューション「SVF」と連携できる「Dr.Sum EA Datalizer Adapter for SVF」が提供され、集計結果を基にボタン操作でPDFやExcel形式の定型帳票を出力できる。


出荷日・発売日 2015年2月2日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「BI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「BI」関連情報をランダムに表示しています。

「BI」関連の製品

OpenText Big Data Analytics 【オープンテキスト】 ビジネスの決断を導く、説得力が増すデータ分析結果の伝え方 【Tableau Japan】 クラウドBIダッシュボード MotionBoard Cloud 【ウイングアーク1st】 ビジネスの決断をするために必要なデータ分析結果の伝え方とは? 【Tableau Japan】 情報活用ダッシュボード 「MotionBoard」 【ウイングアーク1st】
BI BI BI BI BI
高パフォーマンスを特長とするセルフサービス型BI。新たなデータソースも容易に統合し分析可能。莫大な非構造化データも瞬時に解析し、ビジュアルな結果をユーザーに返す。 ビジネスの決断を導く、説得力が増すデータ分析結果の伝え方 様々なデータソースからの情報を一元的に可視化するクラウド型BIツール。リアルタイムで自動集計されるデータを分かりやく可視化し、経営や現場の意思決定に活用できる。 ビジネスの決断をするために必要なデータ分析結果の伝え方とは? 複数のデータソースからの情報を、一元的に可視化するダッシュボード製品。誰でも使える分かりやすさを備え、モバイル対応でリアルタイムに情報を集計・分析できる。

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20060143


IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ