エフセキュア、仮想アプライアンス版アンチウイルスの新版を発表

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


エフセキュア、仮想アプライアンス版アンチウイルスの新版を発表


掲載日:2015/01/30


News

 エフセキュア株式会社は、ゲートウェイセキュリティ対策製品「エフセキュア アンチウイルスLinuxゲートウェイ 仮想アプライアンス版」の新バージョン「Ver5.20」をリリースした。

 「エフセキュア アンチウイルス Linuxゲートウェイ」は、メール送受信やWebブラウジング時に、ネットワーク上でリアルタイムにウイルスを検査し、ゲートウェイで侵入を阻止する。

 「仮想アプライアンス版」では、OSも含めてベンダから提供され、ユーザは仮想基盤の管理ツールから簡単に構築できる。そのため、構築/運用の両面で、サーバのOS導入/メンテナンスコストや、それにともなう専門の知識をもった人材のコストを省ける。

 今回の新バージョンでは、既に公開されている「Linuxゲートウェイ Ver5.20」をベースに仮想アプライアンス化が行なわれている。軽量で安全性に優れたWebUIが日本語化され、設定項目として表示されていなかった項目が多数追加されている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「アンチウイルス」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「アンチウイルス」関連情報をランダムに表示しています。

「アンチウイルス」関連の製品

2016年セキュリティ調査:「人材不足」「予算不足」の対策はどこへ向かうのか? 【東日本電信電話】 未知のマルウェアを高精度で検出、新しいアプローチによるエンドポイント対策 【日立ソリューションズ】 Symantec Endpoint Protection Small Business Edition 2013 【ソフトバンク コマース&サービス】 未知のマルウェアや脆弱性を使った攻撃を未然に防ぐ「3つの防御アプローチ」 【日立ソリューションズ】 エンドポイント可視化で標的型攻撃を検出 【シマンテック】
アンチウイルス アンチウイルス アンチウイルス アンチウイルス アンチウイルス
2016年セキュリティ調査:「人材不足」「予算不足」の対策はどこへ向かうのか? 未知のマルウェアを高精度で検出、新しいアプローチによるエンドポイント対策 クラウド型の管理機能によって、全てのデスクトップ、ノートパソコン、サーバに必要な保護を容易に導入・運用可能なエンドポイントセキュリティ。 未知のマルウェアや脆弱性を使った攻撃を未然に防ぐ「3つの防御アプローチ」 狙われるエンドポイント――サンドボックスをもすり抜ける脅威と、どう戦うか

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20060072


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > アンチウイルス > アンチウイルスのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ