K-engine、リフォーム営業支援クラウドサービスを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


K-engine、リフォーム営業支援クラウドサービスを提供


掲載日:2015/01/29


News

 株式会社K-engineは、住宅建築会社やリフォーム会社の“見える”リフォーム提案営業を支援するクラウドサービス「K-engine リフォーム アクセル」の提供を開始した。価格は1ID月額5000円から。

 「K-engine リフォーム アクセル」は、インターネットに接続したiPadまたはPCで動作する。リアルタイムで3Dリフォームを提案でき、施主向けの見積金額・仕様の明細を即座に見える化できる。施主に対面で提案できる3Dリフォームイメージを、K-engineのクラウドを通じてiPadまたはPCで共有できる双方向コミュニケーション性を備え、双方向のインスタントメッセージで、リフォーム提案をフォローアップできる。

 リアルタイムでAR(拡張現実)を利用したリフォーム提案を行なえ、施主の部屋の空間にリフォーム建材を仮想配置することで、リフォーム完成イメージを即座に見える化できる(1月28日現在、iPadのみ)。また、リフォーム工事全体の料金を、割賦での支払い(リフォームローン)の目安を即座に見える化でき、工事発注までの時間短縮を図れる。

 立命館大学映像学部教授のサイトウ・アキヒロ氏の監修で、同氏が提唱する“ゲームニクス理論(直観的なインターフェース、マニュアル不要の操作理解など)”を参考に、企画・設計・開発が行なわれている。これにより、サービス利用者は、使用方法を迅速に理解でき、直観的に操作できるため、日常のリフォーム提案営業に活用できる。

 また同社は、事務所と外出先でもシームレスに活用するために、住宅建築・リフォーム業界に特化したMVNO(Mobile Virtual Network Operator)サービスを提供している。例えば「K-engineリフォーム アクセル」に3500円をプラスすることで、「iPad Air 2 Wi-Fi + Cellularモデル」(1月28日現在)を手軽に利用できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 1ID月額5000円〜

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「SFA」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「SFA」関連情報をランダムに表示しています。

「SFA」関連の製品

クラウド導入に伴う課題に対して企業はどのように乗り越えたか 【株式会社セールスフォース・ドットコム】 Mobile Perfect SP 営業支援SFA レポートサービス 【ソフトバンク コマース&サービス】 「地図」連携で訪問ルート・時期を最適化、その営業改善策とは? 【富士通】 モバイルSFA「cyzen (サイゼン)」 【ソフトバンク コマース&サービス】 GEOCRM.com 【ナレッジスイート】
SFA SFA SFA SFA SFA
キヤノンマーケティングが実践、営業現場に定着するSalesforce活用のポイント 気軽に簡単にスマートフォンを活用できるクラウド型営業支援SFA レポートサービス。ほかにもさまざまなサービスを揃え、自社のニーズに合わせて必要なものを利用できる。 「地図を中心」に営業システム刷新 基幹系データの見える化で営業絶賛 サービス開始から約4年で950社超の企業が導入するモバイルSFA。多数の業界での導入・活用ノウハウが集約され、営業支援から保守メンテナンスまでさまざまな業務をカバー。 企業情報や訪問記録を地図に紐付けて見込み顧客を育成・管理・活用できるフィールドセールスに最適な顧客管理サービス。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20060061


IT・IT製品TOP > 情報システム > SFA > SFAのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ