採用:福島工業、アリエルの情報共有基盤を採用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:福島工業、アリエルの情報共有基盤を採用


掲載日:2015/01/29


News

 アリエル・ネットワーク株式会社(アリエル)は、福島工業株式会社が情報共有基盤として、Webコラボレーションウェア「ArielAirOne Enterprise」(アリエル・エンタープライズ)を採用したと発表した。

 「アリエル・エンタープライズ」は、グループウェア・企業情報ポータル(EIP)と、事業やビジネスモデルに応じた企業独自のアプリケーション開発を可能とするフレームワークを提供し、情報共有環境の構築と、様々な情報のデータ連携とセキュリティによる集中管理を可能にするWebコラボレーションウェア。

 福島工業は、飲食店の厨房などで主に利用される業務用冷凍冷蔵庫や、スーパーの売場で生鮮食品などを陳列する冷凍・冷蔵ショーケースなどを提供している冷凍冷蔵設備の総合メーカー。同社では情報共有システムを利用する中で、画面表示の素早いレスポンスや、情報の検索性向上、グループ会社間でのスムーズなシステム利用が求められており、今回新しい情報共有基盤の検討に着手したという。

 その結果、福島工業では、数万名規模での利用が可能なスケーラビリティを備えている点、グループ会社を統合した運用が可能である点、業務に求められる情報を集約可能なポータル画面を自由につくることができる点、そして企業独自のカスタムアプリケーションをノンプログラミングで開発が可能なプラットフォームとして活用できる点を評価し、「アリエル・エンタープライズ」を採用したと述べている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「グループウェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「グループウェア」関連情報をランダムに表示しています。

「グループウェア」関連の製品

事例で検証! Office 365 はコミュニケーション活性化の切り札か 【大塚商会/日本マイクロソフト】 サイボウズ ガルーン 4 【サイボウズ】 事例で検証! Office 365 は頻繁な組織変更にも対応できるか? 【ソフトバンク・テクノロジー/日本マイクロソフト】 intra-mart Accel Platform 【NTTデータ イントラマート】 Garoon on cybozu.com 【サイボウズ】
グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア
Office 365 導入後を追跡 社内コミュニケーションはどう変わる? サイボウズが得意とする使い勝手と数万名規模で安定して稼働する信頼性、きめ細やかな管理機能を兼ね備えた大規模向けグループウェア。最新版ではモバイル活用ニーズに対応 面倒なメール整理・削除からの解放 Office 365で運用者と利用者の手間を削減 JavaEEフレームワークをベースにワークフロー/ポータル/アクセスセキュリティ/モバイルなど業務コンポーネントを揃えたシステム共通基盤/PaaS。ハイブリッドクラウド対応。 企業内コミュニケーションの活性化を支援するクラウド型グループウェア。ユーザの使いやすさに加え、大規模環境でも臨機応変に対応できる管理性を備えている。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20060050


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > グループウェア > グループウェアのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ