KDDI、クラウド基盤サービスにストレージ2重化/分散などを追加

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


KDDI、クラウド基盤サービスにストレージ2重化/分散などを追加


掲載日:2015/01/28


News

 KDDI株式会社は、クラウド基盤サービス「KDDI クラウドプラットフォームサービス」(KCPS)に、ストレージ部分の2重化/分散で信頼性を向上する新メニュー「エクストラアベイラビリティ」などの新機能を2月1日に追加する。

 「KCPS」は、ニーズに応じて様々なシステム構成に柔軟に対応でき、信頼性と拡張性に優れている。

 今回追加される「エクストラアベイラビリティ」では、一般的なホストサーバの冗長化に加え、ストレージの分散も考慮した冗長構成をオンデマンドで利用できる(専有サーバ“Premium”の契約が必要)。これにより、ストレージの2重故障が発生した場合でも業務継続を図れる。

 また、膨大な情報のDBを管理できるOracle Databaseや、マイクロソフトのOffice/Exchange/Visio/SharePointといったアプリケーションを、月額で利用でき、ビジネス環境の変化に対してより迅速/柔軟に対応できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「IaaS/PaaS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IaaS/PaaS」関連情報をランダムに表示しています。

「IaaS/PaaS」関連の製品

今まで慎重だった経営者が最新クラウド戦略「リフト&シフト」を受け入れる理由 【日本アイ・ビー・エム】 Oracle Cloud Platform 【日本オラクル】 国内でも進むハイブリッドクラウドへのシフト、3つの課題を解決する条件とは 【富士通株式会社】 Oracle Cloudの「強み」「違い」をユーザー視点で聞いてみた 【日本オラクル株式会社】 仮想アプリも仮想デスクトップも、全てのワークスペースをクラウドから利用する 【シトリックス・システムズ・ジャパン】
IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS
今まで慎重だった経営者が最新クラウド戦略「リフト&シフト」を受け入れる理由 パブリッククラウド主要3社を比較、性能・価格に優れたIaaSはどれ? 国内でも進むハイブリッドクラウドへのシフト、3つの課題を解決する条件とは Oracle Cloudの「強み」「違い」をユーザー視点で聞いてみた 仮想アプリも仮想デスクトップも、全てのワークスペースをクラウドから利用する

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20060042


IT・IT製品TOP > データセンター > IaaS/PaaS > IaaS/PaaSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ