IIJ、Marlin DRM採用デジタルコンテンツ著作権管理サービス提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


IIJ、Marlin DRM採用デジタルコンテンツ著作権管理サービス提供


掲載日:2015/01/27


News

 株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ)は、デジタルコンテンツの著作権管理技術のオープンスタンダード“Marlin DRM”を採用したDRM(Digital Rights Management)サービス「IIJ DRMサービス/ExpressPlay」の提供を開始した。

 「IIJ DRMサービス/ExpressPlay」では、米国Intertrust Technologies Corporationが提供する「ExpressPlay」を再販するほか、Marlin DRMに加え、マイクロソフトが提供するデジタル著作権管理規格“PlayReady”にも対応している。

 これにより、配給事業者やレンタル事業者、コンテンツオーナーなどのコンテンツ配信・制作事業者は、DRMシステムの運用や管理を気にせずに、コンテンツをセキュアに配信できる。また、クラウド上で大量なコンテンツのフォーマット変換を行なえる「IIJ GIOクラウドトランスコードパッケージ」など、IIJのサービスと組み合わせて利用することで、手軽に安全なコンテンツ配信を行なえる。

 価格は、初期費用が5万円、月額基本料金が12万円(20万トークンを含む)、追加トークン費用が1トークン0.6円、SDK(Software Development Kit)利用料金が1トークン1円、PlayReady初期費用(オプション)が10万円。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他運用管理関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他運用管理関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他運用管理関連」関連の製品

Mac管理ツール 「M2DeployTools」 【三谷商事】 データベース可視化ソリューション MaxGauge(マックスゲージ) 【日本エクセム】
その他運用管理関連 その他運用管理関連
Macの個別設定やイメージ復元、リストアを効率化するツール。Apple製品の取扱いでは25年の実績を持つ三谷商事が独自に開発・提供。 データベースやアプリケーションサーバの詳細な稼働情報、セッション、SQLの実行履歴を可視化できるソフトウェア。すべてのパフォーマンスデータを最小限の負荷で収集。

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20060006


IT・IT製品TOP > 運用管理 > その他運用管理関連 > その他運用管理関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ