採用:CCCメディアハウス、エイジアのメール管理システムを導入

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:CCCメディアハウス、エイジアのメール管理システムを導入


掲載日:2015/01/26


News

 株式会社エイジアは、株式会社CCCメディアハウスに提供した、自社開発のメール共有管理システム、メール配信システム、アンケートシステム「WEBCAS」シリーズの導入事例を発表した。

 「WEBCAS」シリーズは、自社開発のe-CRMアプリケーションソフトウェアシリーズ。クラウド版サービスをはじめ、パッケージ導入版など、様々な提供形式を用意している。

 メール共有管理システム「WEB CAS mailcenter」は、企業の問い合わせ窓口に届いた大量のメールやフォームからの問い合わせを一元管理することで、効率的な対応を行なえるシステム。メールソフトに似たシンプルなインターフェースで、複数の担当者が問い合わせを共有し、適切な承認フローを経てメールを返信することで、二重対応や対応漏れを防ぐことができる。

 メール配信システム「WEBCAS e-mail」は、マーケティング分析機能を備え、顧客の嗜好や属性、購買履歴などに基づいたメールを高速に配信できるOne to Oneメール配信システム。

 アンケートシステム「WEBCAS formulator」は、技術的な知識不要で、Webアンケートや資料請求フォーム、キャンペーン応募フォームなどを素早く簡単に作成できるWebアンケートシステム。収集した情報は安全なDBに蓄積され、リアルタイム集計などが行なえる分析機能を装備している。PC向けのほか、携帯電話、スマートフォン向けのWebフォーム作成にも対応している。

 CCCメディアハウスは、“フィガロ ジャポン”“ニューズウィーク日本版”“ペン”などの雑誌・書籍の発行やWebメディアの運営を行なう出版社。同社では、2013年10月に同シリーズのメール共有管理システムASP版を導入し、問い合わせメール対応業務におけるセキュリティ体制の強化と、問い合わせ業務の効率化を図ったという。

 あわせて、各媒体のメルマガ運用システムを、同メール配信システム、同アンケートシステム、顧客管理システム「WEBCAS DB creator」の機能をまとめてクラウドサービスとして利用できる“オールインワンプラン”へと刷新したと伝えている。これにより、会員登録機能のセキュリティを強化できたことに加え、社内でDBを柔軟に編集・更新できる環境を構築したと述べている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「メールアーカイブ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「メールアーカイブ」関連情報をランダムに表示しています。

「メールアーカイブ」関連の製品

クラウド型メールアーカイブサービス 「Active! vault SS」 【クオリティア】 Barracuda Message Archiver 【バラクーダネットワークスジャパン】
メールアーカイブ メールアーカイブ
Google Apps、Office 365と連携可能なクラウド型メールアーカイブサービス。日本語対応で使いやすく、コンプライアンス対策に役立つ。 強力かつ効率的なメールアーカイブを実現するメールアーカイブソリューション。優れた検索機能を備え、必要な情報をすぐに取り出すことが可能。

「メール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20059970


IT・IT製品TOP > メール > メールアーカイブ > メールアーカイブのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ