ビジネスラボ、クラウドSFAで短納期/低予算の営業DB構築を開始

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ビジネスラボ、クラウドSFAで短納期/低予算の営業DB構築を開始


掲載日:2015/01/23


News

 株式会社ビジネスラボは、クラウド型SFA(営業支援システム)「アクションコックピット」で、営業情報の「オリジナル・データベース作成サービス」を開始する。価格は、開発費用が3万円から。

 「オリジナル・データベース作成サービス」では、Excelなどで管理している営業情報を、手軽にクラウド型のDBとして構築し、様々な目的に合わせた仕様で「アクションコックピット」を利用できる。

 クラウドにDBを置くことで、外出先からも入力/閲覧でき、データの即時性の向上や、作業負荷の軽減を図れる。様々なDBをテンプレート化したものを、開発スタッフと対話しながらアレンジ/開発するサービスなので、専門的な知識や技術なしでも、手軽に短納期(最短1週間〜)かつ低予算で構築できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 開発費用:3万円〜

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「SFA」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「SFA」関連情報をランダムに表示しています。

「SFA」関連の製品

「Salesforce」の効果を高める名刺管理術、売れる仕組みをどう作る? 【サンブリッジ】 イベントで獲得した名刺を次のマーケティング施策に活用する名刺管理サービス 【サンブリッジ】 社内の顧客情報を「Salesforce」で一元管理、名刺情報も集約させる方法とは? 【サンブリッジ】 Mobile Perfect SP 営業支援SFA レポートサービス 【ソフトバンク コマース&サービス】 役員の名刺情報をビジネスに活用するには? ブロードリンクに学ぶ名刺管理術 【サンブリッジ】
SFA SFA SFA SFA SFA
「Salesforce」の効果を高める名刺管理術、売れる仕組みをどう作る? アナログな「名刺」を迅速にデジタル化、効率的にセールス活動する方法 成功事例:「Salesforce一体型の名刺管理ツール」で営業活動に変化が! 気軽に簡単にスマートフォンを活用できるクラウド型営業支援SFA レポートサービス。ほかにもさまざまなサービスを揃え、自社のニーズに合わせて必要なものを利用できる。 役員の名刺情報をビジネスに活用するには? ブロードリンクに学ぶ名刺管理術

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20059966


IT・IT製品TOP > 情報システム > SFA > SFAのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ