リコー、A3カラーレーザープリンターの調剤業務用医療モデル発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


リコー、A3カラーレーザープリンターの調剤業務用医療モデル発売


掲載日:2015/01/22


News

 株式会社リコーは、A3カラーレーザープリンターの新製品で、薬袋やお薬情報シートの印刷に対応した調剤業務用医療モデル「IPSiO SP C810ME V2」を1月28日に発売する。価格は39万8000円。

 「IPSiO SP C810ME V2」は、医療調剤業務を支援する用紙対応力を備え、給紙トレイから小サイズ(A6判)や不定形サイズの薬袋を給紙できるほか、マチ付き薬袋の通紙にも対応する。標準搭載の2段給紙トレイと手差しトレイのすべてに薬袋をセットでき、オプションを装着することで、最大6ウェイ給紙を行なえるため、異なるサイズの薬袋とお薬情報シートの印刷を1台のプリンターに集約できる。

 医療過誤防止に利用できる、オプションの“お知らせランプ付4ビンプリントポスト”を装着することで、薬袋やお薬情報シート、領収書などを患者別に仕分けして出力できるため、手作業での仕分けの手間を削減できる上、印刷物の取り間違いによる医療過誤防止に利用できる。また、出力されたことをランプが点灯して通知されるため、業務の迅速化や取り忘れの防止を図れる。

 カラー/モノクロともに毎分32枚(A4ヨコ)の高速連続プリントを行なえるほか、ファーストプリント速度もカラーで10秒以下、モノクロで8.5秒以下に高速化されている。トナー交換は片手でも行なえる方式を採用し、紙詰まり処理も本体右側のカバーを開けて行なえるなど、優れた操作性を備えている。また、漢字やひらがなも表示できる4行LCDパネルを採用していて、通常はトナー残量を表示し、紙詰まりやカバーオープン時はイラストで操作を表示する。

 薬袋印刷に適した専用の定着ユニットと印刷モードを搭載し、通紙時のシワ低減を図れる。高耐久/長寿命設計で、150万ページの印刷を行なえる。除湿ヒーターを搭載し、用紙の湿気を取り除けるほか、湿気から薬袋を保護する“用紙保管袋”が標準で同梱されている。また、調剤業務で求められる搬送性能、印字品質が向上している。


出荷日・発売日 2015年1月28日 発売
価格 39万8000円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20059941


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プリンター > プリンターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ