バリオセキュア、マネージドセキュリティサービスを強化

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


バリオセキュア、マネージドセキュリティサービスを強化


掲載日:2015/01/22


News

 バリオセキュア株式会社は、マネージドセキュリティサービスを刷新し、新しいVSR(VarioSecure Router)を用いた提供を2月1日に開始する。

 今回の刷新では、新機能追加や既存機能の見直しによりサービスが強化され、エンドユーザの利便性やセキュリティレベルの向上が図られている。ルーターではDHCPリレー/Static Multicast Routingに、ファイアウォールでは国別コード/時刻/FQDNに、L7ロードバランサではTransparent Proxyに対応した。また、ホットスタンバイを利用してセッション引継ぎを行なえるほか、ウイルスプロテクションのエンジンが新しくなった。コントロールパネルでは、インターフェースのIPアドレスや、ウイルスプロテクション(Web/HTTP)/URLフィルタのブロックログを表示する機能が追加された。

 新機能の1つとして2月16日から提供される「VPN for Amazon VPC」では、アマゾン ウェブ サービスが提供するAmazon Virtual Private Cloud(Amazon VPC)に対し、Layer 3でのVPN接続を行なえ、最大8つの異なるリージョンとのVPN環境を構築できる。また、クラウドサーバにローカルIPアドレスを設定することで、社内サーバと同様のアクセス環境をAmazon VPCに対しても確保できる。

 最上位機種として追加された「VSR5001j10G4」では、10G SR/LR 4ポートを搭載したハードウェアがサービス専用機器として提供されるため、導入から運用/保守までの負担を一括して軽減するサービスとして利用できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他ネットワークセキュリティ関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他ネットワークセキュリティ関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他ネットワークセキュリティ関連」関連の製品

SSL特化で暗号処理も安全性も向上 SSL Visibility Appliance 【マクニカネットワークス株式会社】 セキュリティアプライアンス Aterm SA3500G 【NECプラットフォームズ】 シマンテック SSL サーバ証明書 【シマンテック・ウェブサイトセキュリティ】 FortiSandbox 【図研ネットウエイブ】 FortiMail 【図研ネットウエイブ】
その他ネットワークセキュリティ関連 その他ネットワークセキュリティ関連 その他ネットワークセキュリティ関連 その他ネットワークセキュリティ関連 その他ネットワークセキュリティ関連
安心と思ったSSL暗号化は攻撃者も使ってくる、既に悪用は過半数 既存ネットワーク構成を変えずに簡単に導入可能。分かりやすい価格設定で中小規模の法人ユーザ向けに最適なUTM(セキュリティアプライアンス)。 最新ウェブサイト攻撃の被害データと攻撃傾向を徹底解説 巧妙化する未知の脅威に対して、実効性の高い対策を可能にする統合ソリューション。二重構造のサンドボックスを基盤に、最新の脅威情報を包括的に活用して対策が取れる。 ビジネスに必要なメール機能をオールインワンで提供。1つの管理画面から各機能を統合的に管理できるため、導入コストを抑えつつ運用の手間も大幅に削減する。

「ネットワークセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20059936


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > その他ネットワークセキュリティ関連 > その他ネットワークセキュリティ関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ