導入:キシヤ、ウイングアーク1stのDWHシステムを導入

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


導入:キシヤ、ウイングアーク1stのDWHシステムを導入


掲載日:2015/01/22


News

 ウイングアーク1st株式会社は、株式会社キシヤがDWHシステムを刷新し「Dr.Sum EA」でデータ分析基盤を構築したことを発表した。

 株式会社キシヤは九州を中心に、医療機器の販売、医療機関のコンサルテーションなどを事業展開する総合医療商社で、病院物流と購買を管理するSPD(Supply Processing & Distribution)や先進的分野における専門的情報、術後ケアのサポートサービスなども提供しているという。高齢化社会の進行にともない医療制度改革が進み、医療を取り巻く環境が変化する中で、同社は多角的なコミュニケーションを展開しており、その一環としてITを活用したデータの“見える化”に取り組んでいると述べている。

 同社では、2009年に基幹システムとして他社の医薬品卸売業向け販売管理システムを導入し、同時に全社の売上データを分析するためのDWHシステムを構築したものの、同システムは専門性が高く、5年間まったく使われない仕組みとなっていたという。そのDWHシステムの移行検討における次のシステム導入の条件は、“Access以下の知識で開発できること、Excel以下の知識で操作できること”だったが、「Dr.Sum EA」はその条件を満たしていたことから採用が決まり、2014年2月より導入を開始したとしている。

 経営層向け、管理職向け、一般社員向けのデータ分析機能をそれぞれ開発し、2014年10月に経営層向けのデータ分析機能を公開、11月に管理者及び一般社員向けのデータ分析機能を公開したという。現在、約450名が同製品を利用していると伝えている。

 導入前は営業担当者からの依頼で、情報システム部門がデータ抽出を行なっていたが、同製品の分かりやすい操作性と開発生産性により、営業担当者が自ら必要な帳票を作りデータを入手・分析できるようになったことで、情報システム部門の作業負担を50%削減できたという。また、複数の帳票のデータを見比べながら必要なデータを見つけ出す作業をすることなく、ドリルダウン/ドリルアップでデータを“見える化”できるようになったことが、経営層から評価されていると述べている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「BI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「BI」関連情報をランダムに表示しています。

「BI」関連の製品

ナレッジ共有型BIツール「Data Knowledge」 【クロスユーアイエス】 オールインワンBIツール Actionista! 【ジャストシステム】 誰でも簡単にデータ分析できるBIツール「Actionista!」 【ジャストシステム】 オールインワンBIツール Actionista! 【ジャストシステム】 高度なセルフBI:オラクルのデータ可視化サービス 【日本オラクル】
BI BI BI BI BI
簡単操作でDBからデータを抽出し、集計・加工・出力処理できる「全社員のデータ活用を実現するため」のBIツール。ナレッジ/情報共有機能など、現場で役立つ機能を搭載。 “かんたん、きれい、分かりやすい”
「誰でも分析」を実現するオールインワンBIツール。誰でも簡単に本格的な分析が行え、分析結果を組織内で自由に共有することが可能。
「営業部員が主体的に動き出した」 むさし証券に学ぶデータ分析の全社活用 “かんたん、きれい、わかりやすい”
「誰でも分析」を実現するオールインワンBIツール。誰でも簡単に本格的な分析が行え、分析結果を組織内で自由に共有することができる。
特別なスキル不要で業務部門でも手軽に使えるクラウド型のデータ可視化サービス。
データを組み合わせ高度な分析ができる上、スモールスタートしやすいライセンス体系。

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20059920


IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ