富士通、企業向けタブレット/ノートPC計4シリーズ6機種を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


富士通、企業向けタブレット/ノートPC計4シリーズ6機種を提供


掲載日:2015/01/22


News

 富士通株式会社は、企業向けWindowsタブレット「FUJITSU Tablet ARROWS Tab」1シリーズ2機種と、企業向けノートPC「FUJITSU Notebook LIFEBOOK」3シリーズ4機種の提供を1月下旬から順次開始する。

 タブレットでは、手のひら静脈センサを搭載でき、13.3インチ“IGZO”フルHDディスプレイ(1920×1080ドット)を採用したハイスペック防水タブレット「ARROWS Tab Q775/K」と、新しいAtomプロセッサを搭載した10.1インチWQXGAディスプレイ(2560×1600ドット)の防水タブレット「ARROWS Tab Q584/K」が提供される。

 ノートPCでは、薄さ約19mm/重さ約1.55kgと薄型軽量で、ビジネスでのモバイル利用に適した14インチのUltrabook「LIFEBOOK U745/K」と、最長約20時間のバッテリ駆動に対応し、13.3インチ“IGZO”ディスプレイを搭載し重さ約1.21kgの軽量化を達成したウルトラモバイルノート「LIFEBOOK S935/K」、13.3インチのコンバーチブルタイプながら、薄さ約17.1mm(最薄部)/重さ約1.59kgの「LIFEBOOK T935/K」、12.5インチで、用途に合わせてユニットを交換できるマルチベイ構造や、アナログRGBポートなどを搭載している「LIFEBOOK T725/K」が提供される。「LIFEBOOK T」シリーズの2機種は、双方向に180度回転するディスプレイと標準添付されるスタイラスペンを利用することで、ノートPCスタイルでの事務作業やタブレットスタイルでのプレゼンテーションなど、社内外での様々な用途に応じたスタイルで使用できる。

 タブレット2機種/ノートPC4機種とも、指紋センサを搭載しているほか、「ARROWS Tab Q775/K」「LIFEBOOK U745/K」「LIFEBOOK S935/K」は手のひら静脈センサを搭載できる。また、「ARROWS Tab Q775/K」「LIFEBOOK U745/K」「LIFEBOOK S935/K」「LIFEBOOK T935/K」「LIFEBOOK T725/K」の無線WANモデルでは、遠隔操作できるデータ消去ソリューション「CLEARSURE 3G/LTE」に対応している。

 また同社は、仮想環境での運用に対応した統合認証ソフト「FUJITSU Security Solution SMARTACCESS/Virtual V1.0L10」を4月以降に発売する。「VMware」や「Citrix」などの仮想環境で、手のひら静脈認証などの生体認証技術を使用したWindows OSや社内システムのログオンを行なえ、よりセキュアな仮想環境の運用を図れる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「タブレット」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「タブレット」関連情報をランダムに表示しています。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20059919


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > タブレット > タブレットのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ