マウスコンピューター、CPU/GPU 2基構成対応の高性能WSを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


マウスコンピューター、CPU/GPU 2基構成対応の高性能WSを発売


掲載日:2015/01/21


News

 株式会社マウスコンピューターは、法人専用PCブランド“MousePro”で、XeonプロセッサE5 v3シリーズ2基と、NVIDIA Quadro K5200 2基またはGeForce GTX980 2基の構成に対応し、高度な3DCAD・3Dシミュレーション、4Kを含む高解像度映像の合成加工や特殊効果処理、カラーグレーディングなどの編集用途に適した高性能ワークステーション(WS)「MouseProW」シリーズを発売した。

 「MouseProW」シリーズは、カスタマイズの柔軟性に優れたWS。今回、プラットフォームがリニュアルされ、動作周波数やデータ転送速度が向上しながら、システムの総合的な省エネ性能が向上している。メモリは、ECC Registered対応型を標準採用し、信頼性と安定性を重視している。また、全ポートで6Gbps対応の高速SATAポートを採用している。

 CPUは、XeonプロセッサE5-2687Wv3が用意されているほか、GPUには、NVIDIA Quadro K5200に加え、GeForce GTX980やAMD FirePro W9100が用意され、CPU/GPUとも2基構成に対応(AMD FirePro W9100は2基搭載に非対応)する上、128GBの大容量メモリにも対応し、用途と予算に合わせて柔軟に構成できる。OSはWindows 8.1 Pro Update 64ビットを搭載している。また、全モデルに、1年間無償ピックアップ保証・24時間365日電話サポートが付属するほか、製品の保証期間内は、一部修理部品の先出し発送サービスを無償で利用できる。

 価格は、Xeon E5-2620v3×1基、32GBメモリ、512GB SSD、2TB HDD、NVIDIA Quadro K4200×1基を搭載した「MousePro-W981SQ42S」が46万8000円、Xeon E5-2620v3×2基、64GBメモリ、1920GB SSD(480GB×4/RAID 0×2)、NVIDIA Quadro K5200×1基を搭載した「MousePro-W981DQ52XRF」が83万8000円、Xeon E5-2687Wv3×2基、64GBメモリ、2TB HDD、NVIDIA Quadro K620×1基を搭載した「MousePro-W981DQ06XW」が107万8000円、Xeon E5-2620v3×2基、64GBメモリ、512GB SSD、2TB HDD、NVIDIA GeForce GTX980×1基を搭載した「MousePro-W981DG98X」が57万8000円、Xeon E5-2687Wv3×1基、32GBメモリ、512GB SSD、2TB HDD、NVIDIA GeForce GTX980×1基を搭載した「MousePro-W981SG98SW」が69万8000円、Xeon E5-2620v3×2基、64GBメモリ、512GB SSD、2TB HDD、AMD FirePro W9100×1基を搭載した「MousePro-W981DF91X」が104万8000円(いずれも送料別途)。


出荷日・発売日 2015年1月20日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20059914


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ