ダイキン工業、BIMに対応した設備CADなどを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ダイキン工業、BIMに対応した設備CADなどを発売


掲載日:2015/01/20


News

 ダイキン工業株式会社は、空調・給排水衛生・電気設備業者向け3次元設備CAD「FILDER Cube」を1月30日に発売する。また、電気設備図の作成に特化した電気設備業者向けCAD「FILDER Cube 電気」も同日に発売する。価格は、「FILDER Cube」が145万8000円、「FILDER Cube 電気」が97万2000円(いずれも税込)。

 「FILDER Cube」は、3Dビルディングインフォメーションモデル(BIM)に対応し、複数階の建物全体の設備図を3次元で確認・編集できるほか、鋼材や吊り金具、ボルトなどの部材も3次元で表現され、平面図だけでは困難だった各階の配管同士の干渉個所も3次元で確認しながら変更できる。また、3次元の設備図上で編集した内容は、平面図にも即座に反映されるほか、平面図でも、設備部品の形状や向きなどの細部までリアリティを追求していて、図面の見誤り防止を図れる。精度の高い設備図を作成することで、施工時の手戻り防止、工数削減を図れる。

 CADで作成された建築図のPDFデータを読み込んで、直接作図・編集できるほか、リニュアル物件などで紙の図面しかない場合でも、スキャナで取り込んでPDFデータ化し、CADに読み込ませることで、編集できる建築図として活用できる。また、距離と角度を補正でき、不要個所は消しゴム機能で削除できるため、建築図を一から作成せずに設備図の作成・編集を行なえ、作図業務の効率化を図れる。

 積算見積ソフト「PLANEST Bitz」「PLANEST ef」(株式会社コスモ・ソフト製)とデータ連動することで、見積書を迅速に作成でき、見積書作成にかかる時間の短縮、業務効率の向上を支援する。

 64ビットOSに対応し、PCの能力を活用してスムーズに大規模図面を編集できる。また、分かりやすいインターフェースを採用し、簡素にまとめられたコマンド配列と直感的な操作性を備え、初めてでも容易に使用できる。モニタの2画面表示に対応し、図面を比較検討しながら作図できるほか、Windows 8タブレットに対応し、建設現場でタブレットを使用した図面変更を行なえる。

 ライセンスシェアリングを利用することで、ライセンスを複数人(複数台のPC)で利用でき、ライセンスを使いまわせるため、PC固定のライセンスに比べ、コストの低減を図れ、導入・運用コストを抑えながら、組織全体で利用できる。


出荷日・発売日 2015年1月30日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「CAD」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「CAD」関連情報をランダムに表示しています。

「CAD」関連の製品

3次元CAD「SOLIDWORKS」 【NEC】
CAD
豊富な2次元/3次元設計機能を備え、直感的な操作と高パフォーマンスを実現した3次元CAD。価格と機能のバランスの取れたミッドレンジ製品であり、国内トップシェアを誇る。

「PCソフト」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20059858


IT・IT製品TOP > PCソフト > CAD > CADのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ