ティントリジャパン、圧縮と暗号化に対応したストレージを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ティントリジャパン、圧縮と暗号化に対応したストレージを出荷


掲載日:2015/01/19


News

 ティントリジャパン合同会社は、データ圧縮をサポートし、容量が2倍以上に拡張しデータの堅牢性も向上したスマートストレージの新製品「Tintri VMstore T800」シリーズと、新OS「Tintri OS 3.1」の出荷を1月下旬に開始する。

 「Tintri VMstore T800」シリーズは、VM(仮想マシン)のデータを圧縮した状態でHDDに格納することで、物理的な実効容量に対して2〜2.5倍の容量を提供するほか、物理的なコストは同じなので、ユーザが利用できる容量単価を50%まで低減できる。仮想化環境の規模に応じて、「T820/T850/T880」の3種類のモデルが用意されていて、ハイエンド モデルの「T880」は、論理実効容量で100TBを達成していて、42uサイズの1ラックに最大で1PBの容量、140万IOPSの性能まで拡張でき、3万5000の仮想マシンを少ない設置面積で稼働させられる。

 「Tintri OS 3.1」は、データの災害対策の自動化や暗号化などをサポートし、エンタープライズ データのセキュリティとビジネス継続性が強化されている。VMware vCenter Site Recovery Manager(SRM)との連携では、SRA(Tintri Storage Replication Adapter)が提供されることで、SRMのリカバリプランと、ティントリのレプリケーション機能“Tintri ReplicateVM”の連携を図れ、任意のVMをグルーピング化し、その単位でレプリケーション動作、フェイルオーバー・フェイルバックの自動化を行なえる。

 HDD上のデータを暗号化するための新しいソフトウェア ライセンス「SecureVM」が発売され、AES(Advanced Encryption Standard)-256を利用した強固な暗号化処理を行ない、HDDにデータを格納することで、厳しいセキュリティ要件に対応する。パフォーマンスの劣化や容量の減少は回避できるため、高パフォーマンスや容量効率を活用しながらセキュリティを担保できる。また、スクリプティング ツール「Tintri Automation Toolkit」は、VMware vSphere PowerCLIに加え、クラウド コントローラとの連携に適したREST APIにも対応し、優れた相互運用性を備えている。

 参考価格は、論理実効容量23TBの「T820」が1480万円、同66TBの「T850」が2980万円、同100TBの「T880」が5060万円で、「Tintri OS 3.1」とデータ圧縮機能を含んでいる。


出荷日・発売日 2015年1月下旬 出荷
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「NAS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「NAS」関連情報をランダムに表示しています。

「NAS」関連の製品

ASUSTOR 企業向けNAS AS7009RDX 【ユニスター】 エントリーモデルでも“使える”フラッシュストレージ「m10」 【東京エレクトロン デバイス】 企業向けストレージに関するアンケート 【日本アイ・ビー・エム】 カゴヤ・ジャパンのVPSサービス、ユーザーを急増させたSSDとは? 【PALTEK】 x86サーバで徹底検証 NVMe対応SSDで実際にどこまで狙えるのか? 【レノボ・ジャパン】
NAS NAS NAS NAS NAS
エンタープライズ向けに設計された企業用ラックマウントモデルのNAS。ユニスターによるオンサイト・先出しセンドバックなどの保守も。 大規模向けと思われがちなファイバーチャネル接続SANだが、エントリーモデルも見逃せない。検証済み構成で、導入から運用を一括して頼めるフラッシュストレージを紹介。 3000円分のAmazonギフト券が当たる:ストレージに関する読者調査 データセンター事業者に選ばれるSSD、その条件とは? 選定のコツを伝授! x86サーバで徹底検証、NVMe対応SSDで実際にどこまで狙えるのか?

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20059835


IT・IT製品TOP > ストレージ > NAS > NASのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ