グレープシティ、業務アプリ開発向けスイートの新版をリリース

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


グレープシティ、業務アプリ開発向けスイートの新版をリリース


掲載日:2015/01/19


News

 グレープシティ株式会社は、Windowsフォーム/ASP.NET/WPF/Silverlight/Windowsストアのアプリケーション開発に利用できるコンポーネントを多数収録したスイート製品「ComponentOne Studio」シリーズの新バージョン「2014J v3」をリリースした。

 今回の新バージョンでは、クロス集計(多次元データ分析)に最適化したデータグリッドで、コントロールにデータバインドすることで、Excelのようなピボットテーブルをアプリケーション上で容易に作成できる、オンライン分析処理コンポーネント「OLAPコンポーネント」が、Windowsフォーム/WPF/Silverlightアプリケーション開発用としてテクノロジーごとに提供される。

 横棒/縦棒/面/折れ線/散布図など5種以上のチャートを自動的に生成でき、アプリケーションのチャートメニューから、表示したいチャート種を選択する操作で、データを視覚化できるほか、様々なグラフスタイルや、自動ツールチップの挿入など、チャートが読みやすくなる機能も備えている。また、集計/分析したグリッドやチャートは、アプリケーションから容易に印刷できるほか、グリッドは、csv/txt/Excel(xls、xlsx)といった形式でエクスポートでき、用途に応じてデータ形式を選択し、印刷やエクスポートを行なえる。

 「ComponentOne Studio for WinForms」では、SQL Server Reporting Services(SSRS)レポート」の表示/出力を行なえる。日本語環境の入力制御の機能強化が行なわれているほか、キーボードの操作性を向上する機能などが追加されている。「ComponentOne Studio for ASP.NET Wijmo」では、地理データを視覚化し、スムーズな拡大/縮小に加え、画面と地理座標の間のマッピングをサポートしているほか、運用環境に「Microsoft Azure Virtual Machines」「Amazon EC2」が追加されている。

 「ComponentOne Studio for WPF/Silverlight」では、読み込み中や処理中といった進捗インジケーター用コンポーネントが追加されたほか、地図の拡大/縮小の限界値を指定でき、表示したい地域のみをより容易に表示できる。また、「ComponentOne Studio for WinRT XAML」では、Windowsストアアプリ用コンポーネントと同じAPIのWindows Phone 8.1向けコンポーネントが提供されるほか、ロード時間の短縮と、スクロールパフォーマンスの改善を図れる増分テンプレート更新の機能をサポートしている。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「開発環境/BaaS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「開発環境/BaaS」関連情報をランダムに表示しています。

「開発環境/BaaS」関連の製品

Magic xpa Application Platform 【マジックソフトウェア・ジャパン】
開発環境/BaaS
クライアント/サーバ、Web、RIA、iOS/Androidなど様々な形態やデバイスのアプリケーションをワンソース・マルチユースで統合開発・実行できるプラットフォーム。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20059834


IT・IT製品TOP > 開発 > 開発環境/BaaS > 開発環境/BaaSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ