レノボ、第5世代Coreを搭載できるスタンダード・ノートPCを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


レノボ、第5世代Coreを搭載できるスタンダード・ノートPCを発売


掲載日:2015/01/16


News

 レノボ・ジャパン株式会社(レノボ)は、第5世代Coreプロセッサを搭載できる法人向けスタンダード・ノートブック「ThinkPad E450/E550」を発売する。

 「ThinkPad E450/E550」では、OSは、Windows 8.1 Proに加え、その他のエディションを選択できるほか、CPUは、第5世代Coreプロセッサ、Celeronプロセッサ、Pentiumプロセッサ(「E550」のみ)、第4世代Coreプロセッサから選択できる。第5世代Coreプロセッサを採用することで、「E450」でバッテリライフも最大18時間(「E550」では最大16時間)の長時間駆動に対応できる。

 ストレージは最大1TB、メモリも最大16GBまで拡張でき、ハイスペックながら、コストパフォーマンスに優れ、様々なビジネスシーンで快適に使用できる。

 長時間のPC入力でも、快適で、ミスタッチの軽減を図れる設計の6列配列のThinkPadプレシジョンキーボードを採用している。ポインティングデバイスは、左クリック/右クリック/センタボタンが独立したThinkPadクリックパッドで、快適な入力操作環境を提供する。

 「E450」は、14インチFHD(1920×1080ドット)液晶、24mmの薄さで重さは約1.8kgと軽量化されていて、可搬性に優れている。「E550」は、15.6インチのFHD(1920×1080ドット)液晶で、DVDスーパーマルチ・ドライブを搭載できるほか、HDMIに加えVGA出力も備え、プレゼンテーションなどのビジネスシーンでも使用できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ノートパソコン」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ノートパソコン」関連情報をランダムに表示しています。

「ノートパソコン」関連の製品

単なるレンタルではない、導入から運用管理まで楽にする「PCのサービス化」とは 【横河レンタ・リース】 2020年のWindows 7延長サポート終了、大規模移行の悪夢をどう乗り越える? 【クエスト・ソフトウェア】
ノートパソコン ノートパソコン
サーバや業務アプリなどビジネスで使うITシステムの多くをサービスとして利用している企業は多い。普段使うPCをサービス化できたらどのようなメリットがあるのだろうか。 2020年1月、「Windows 7」の延長サポートが終了する。少し先の話とはいえ、準備は早いに越したことはない。最適な方法を解説する。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20059816


IT・IT製品TOP > PC > ノートパソコン > ノートパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ